熊本市ホームページトップへ
ようこそ!市長室へようこそ!市長室へ
音声読み上げ 音声読み上げ
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

市長とドンドン語ろう!(平成30年9月)※市政だより掲載版

最終更新日:2018年9月1日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp

 

全体写真

7月24日に「教えて!大西熊本市長 子ども相談室」を開催し、

小学生の皆さんと語りました。


 

 

市長になって良かったこと   

男の子 

 
 ぼくはサッカーやバスケットをすることが楽しいです。市長はどんなときが楽しかったり嬉しかったりしますか。
   
  

大西市長

 

大西市長
 
 市民の皆さんから感謝されたときに良かったな、嬉しかったなと思います。
 例えば、市長になった翌年に江津湖花火大会を復活させたのですが、多くの皆さんから「花火大会を復活させてくれてありがとう」と声を掛けられました。普段の仕事が、市民の皆さんに喜んでもらえたり、評価されたりすることはやりがいがあります。
 最近では、今年6月に市内すべての小中学校にエアコンの設置が完了しました。その時にも多くのお子さんや保護者の方、先生方から「市長ありがとう」と感謝の言葉をいただき、とても嬉しかったです。
 
 
 
 
 

市長が好きな熊本の特産物

男の子2
 
 熊本にはどんな特産品があるのか良く知りません。市長はどんな特産品が好きなのか教えてください。
 
大西市長2
大西市長
 
   すいかが大好きです。熊本はすいかの名産地で、植木地域だけでなく県内でも多く作られていて、作付面積が日本一です。熊本のすいかは甘くてみずみずしくておいしいですよね。
 そのほか熊本は、なすやトマト、メロンも特産品です。皆さんも熊本の特産品をたくさん食べて大きく成長してくださいね。
 
 
 

災害か起こったとき大変なこと

女の子
 
 
 
私は熊本地震の時、水が止まって食器などが洗えなくなり困りました。市長はどんなことが大変でしたか。
 
 
 
 
大西市長3
大西市長
 
 
 熊本地震が起こったときにまず一番心配したのは、市民の皆さんが無事であるか、命が守られているのかということでした。その次に、水や食料が足りないことでした。
 また、全国から水や食料を送っていただきましたが、それを被災者の皆さんに届けるのがすごく難しかったですね。断水したときはトイレも流せずお風呂も入れず、皆さん本当に困ったと思います。
 そういう生活に必要なものを皆さんに早く届け、日常の生活を取り戻していただくことがすごく大変でしたね。
 そのような経験から、水や火を使わずに調理できる食料を普段から1週間分くらい備蓄することが大切だと思いました。
 
 
 
 
※やりとりは一部を抜粋したものです。
 
 
このページに関する
お問い合わせは
政策局 総合政策部 広報課
電話:096-328-2043096-328-2043
ファックス:096-324-1713
メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:21354)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved