中央区ホームページトップへ

子どもの予防接種は、決して「不要不急」ではありません

最終更新日:2020年7月15日
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課TEL:096-364-3189096-364-3189 FAX:096-371-5172 メール kansenshoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
新型コロナウイルス感染症の流行が懸念されていますが、予防接種と乳幼児健診は、 遅らせずに、予定どおり受けましょう。

遅らせないで! 子どもの予防接種

新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方へ

 予防接種のタイミングは、感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められています。子どもの予防接種を遅らせると、免疫が付くのが遅れ、重い感染症になる危険性が高まります。

 医療機関では接種を行う時間や場所に配慮し、換気や消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。また、一般の受診患者と別の時間や場所で受けられる医療機関もあります。

 

定期の予防接種の種類とタイミング

 子どもの予防接種は、決して「不要不急」ではありません。お子さまの健康が気になる時だからこそ、予防接種は、遅らせずに、予定通り受けましょう。

 予防接種法により定められ、無料で接種が受けられる「定期の予防接種」のタイミングについては、下記の熊本市のページをご参照ください。

 ご不明の点は、かかりつけ医や、感染症対策課予防接種班にご相談ください。

  1. 乳児期(生後2ヶ月~1歳)から始める予防接種新しいウインドウで
    ヒブ・小児肺炎球菌 ・B型肝炎・四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)・BCG
  2. 幼児期(1歳~3歳)から始める予防接種新しいウインドウで
    MR(麻しん・風しん)・水痘・日本脳炎
  3. 9歳から受ける予防接種新しいウインドウで
    日本脳炎二期
  4. 11歳から受ける予防接種新しいウインドウで
    二種混合(ジフテリア・破傷風/DT)新しいウインドウで(外部リンク)
  5. 子宮頸がん予防ワクチン:小学校6年生(女性)からの予防接種新しいウインドウで
    ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頚がん予防)
 

下記の厚生労働省および日本小児科学会のページも参照ください


 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課(熊本市保健所内)予防接種班
電話:096-372-0700096-372-0700
ファックス:096-371-5172
(ID:28639)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved