新型コロナウイルス感染症対策トップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について~働く妊婦・事業主の皆さまへ~

最終更新日:2021年1月28日
経済観光局 産業部 経済政策課 しごとづくり推進室TEL:096-328-2377096-328-2377 FAX:096-324-7004 メール shigotozukuri@city.kumamoto.lg.jp

  • 働く妊婦・事業主の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、働く妊婦の方は、職場の作業内容等によって、新型コロナウイルス感染症への感染について不安やストレスを抱える場合があります。

 こうした方の母性健康管理を適切に図ることができるよう、男女雇用機会均等法に基づく母性健康管理上の措置として、新型コロナウイルス感染症に関する措置が新たに規定されています。

 

HP 

  

詳しくは、厚生労働省のホームページ新しいウインドウで(外部リンク)をご確認ください。

 

【母性健康観理措置等に関するお問い合わせ】

 熊本労働局 雇用環境・均等室

TEL 096-352-3865

 

 

 

働く妊婦の皆さまへ 「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」にご相談ください!

 新型コロナウイルス感染症への感染について、不安やストレスを感じたり、通勤や働き方でお悩み、お困りの妊婦の方は、「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」にご相談ください。

 

HP用相談窓口

 

【母性健康観理措置等に係る特別相談窓口

 熊本労働局 雇用環境・均等室

TEL 096-352-3865

母体健康管理措置のよる休暇取得支援助成金

 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、妊娠中の女性労働者に有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金も創設されています。  令和2年12月28日に対象期間が延長されました。 

HP用助成金

 

詳しくは、厚生労働省のホームページ新しいウインドウで(外部リンク)をご確認ください。

 

母性健康観理措置等に関するお問い合わせは、下記にお願いします。

 

【お問い合わせ】

熊本労働局 雇用環境・均等室

TEL 096-352-3865

 

 

 

(ID:28108)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved