新型コロナウイルス感染症対策トップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

「金融円滑化特別資金」から「新型コロナウイルス感染症対応資金」への借換のご案内

最終更新日:2021年1月20日
経済観光局 産業部 商業金融課TEL:096-328-2424096-328-2424 FAX:096-324-7004 メール syougyoukinyuu@city.kumamoto.lg.jp
熊本市の事業者は、「金融円滑化特別資金」から「新型コロナウイルス感染症対応資金」へ借換することで、支払利子の負担が軽減する場合があります。

各制度融資の概要および借換による支払利子の負担の軽減例

・県制度融資の概要比較 ~熊本県制度融資のウェブページ新しいウインドウで(外部リンク)

金融円滑化特別資金新型コロナウイルス感染症対応資金
融資限度額8,000万円×3資金4,000万円
融資期間10年以内10年以内
据置期間2年以内5年以内
上限利率2.30%1.90%
利子補給対象3年間の利子を全額補助(市)
借換による既往債務返済額部分は対象外
3年間の利子を全額補助(県)
借換による既往債務返済額部分も対象

・熊本市の事業者は、金融円滑化特別資金から新型コロナウイルス感染症対応資金へ借換することで、支払利子の負担が軽減する場合があります。

 <借換事例>

借換イメージ

   ※借換した場合も借換日までの金融円滑化特別資金にかかる支払利子は、熊本市の利子補給対象です。


・新型コロナウイルス感染症対応資金の利子補給要件(=借換する場合の要件)

  個人事業主(事業性あるフリーランス含む、小規模のみ)・・・売上高5%以上減少

  上記以外(法人、個人中規模事業者)・・・売上高15%以上減少


・借換を希望する場合の申込先

  金融円滑化特別資金の融資を受けた金融機関へご相談ください。

  (融資に当たっては、金融機関や信用保証協会による審査があります。)

  (新型コロナウイルス感染症対応資金の融資申込は3月末まで)



総合相談窓口のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者及び小規模企業者等を対象にした、「総合相談窓口」にて融資相談を行っています。
面談は以下の2か所で行っております。 ※上記の借換以外の融資相談や補助金等含め、専門家がご相談に対応します。

 (1)くまもと森都心プラザ4F ビジネス支援センター(熊本市西区春日1丁目14番1号)
 (面談時間) 
  月曜日~土曜日 午前10時から午後8時まで(毎月第3水曜日は除く)
  日曜・祝日   午前10時から午後6時まで
  電話:096-355-7402
  ※感染拡大防止のため、面談は原則予約制とさせていただきます。

 (2)熊本市役所本庁 14階ロビー 総合相談窓口(熊本市中央区手取本町1番1号)
 (面談時間)
  月曜日~金曜日 午前9時から午後5時まで(祝日は除く)
  電話:096-355-2112
  ※感染拡大防止のため、面談は原則予約制とさせていただきます。
このページに関する
お問い合わせは
経済観光局 産業部 商業金融課
電話:096-328-2424096-328-2424
ファックス:096-324-7004
メール syougyoukinyuu@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:31304)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved