新型コロナウイルス感染症対策トップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

【報道資料】熊本市民病院の委託業務職員の新型コロナウイルス感染症感染者の発生について(本市3267例目)

最終更新日:2021年5月21日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp

報道資料

 

5月20日、熊本市民病院に勤務する委託業者職員(医療事務)の新型コロナウイルス陽性が判明しました。
濃厚接触者等については、PCR検査の結果「陰性」を確認しました。消毒作業についても完了しており、通常診療に与える影響はないため、5/21(金)も通常診療としております。

 

【概要】
1.罹患職員の概要
 ・20代女性
 ・医事課が医療事務等業務を委託している業者の職員。
 ・月1回実施している全職員を対象としたPCR検査の結果、「陽性」判明。
 ・本人は無症状。
 ・5月20日午前まで出勤。

 

2.市民への影響
 ・執務室内及び窓口での業務を行っているが、業務中は常時マスクを着用しており、患者様とはアクリル板越しに接していることから患者様への影響はありません。
  
3.診療制限の有無
 ・院内の消毒を完了しており、濃厚接触者等6名については「陰性」を確認しました。

  このことから保健所と協議を行った結果、診療制限は行いませんでした。

 


 

 

このページに関する
お問い合わせは
病院局事務局 医事課
電話:096-365-1711096-365-1711
メール shiminbyouinijikikaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:35413)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved