新型コロナウイルス感染症対策トップへ

新型コロナウイルス感染症対策サイト(スマホ版)新型コロナウイルス感染症対策サイト

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白
  • ダイジェスト記事一覧
  • よくあるお尋ねFAQ「同居家族、学校、職場など身近な場所で新型コロナウイルスに感染した人がいる」

よくあるお尋ねFAQ「同居家族、学校、職場など身近な場所で新型コロナウイルスに感染した人がいる」

最終更新日:2022年8月5日


同居家族、学校、職場など身近な場所で新型コロナウイルスに感染した人がいる

Q5-1: 会社で陽性者が発生しました。今後はどうすればよいですか。

Q5-1-2: 陽性となった従業員等の職場復帰の可否を判断するために、会社から保健所に「PCR検査の陰性証明書」や「療養期間が終了したことを証明する書面」を求めることはできますか。

Q5-2: 学校(園)の同じクラスで陽性者が発生しました。うちの子は濃厚接触者にあたりますか。

Q5-3: 生徒(園児)に陽性者が発生し、保護者から学校(園)に連絡があったのですが。

Q5-3-2: 陽性となった生徒(園児)の登校(登園)可否を判断するために、学校(園)から保健所に「PCR検査の陰性証明書」や「療養期間が終了したことを証明する書面」を求めることはできますか。



←メニューに戻る

 

Q5-1:会社で陽性者が発生しました。今後はどうすればよいですか。

A: (事業主さまへ)現在、会社への調査は行っておりません。


保健所による積極的疫学調査及び濃厚接触者の特定・行動制限は行っておりません。事業所内で感染者と接触があったことのみを理由として、出勤や外出を制限する必要はありませんが、検温など自身による健康状態の確認、マスクの着用など、感染防止対策を徹底してください。また、以下の点についてご協力ください。


 〇事業所等で感染者と接触があった場合は、接触のあった日から1週間程度、以下の行動を控えてください。また、症状がある場合には、速やかに医療機関を受診してください。

・重症化リスクの高い方(高齢者や基礎疾患を有する方など)との接触

・重症化リスクの高い方が入所等している施設への訪問

・不特定多数の方が集まる飲食、大規模イベントへの参加等感染リスクの高い行動

〇事業所等での感染者との接触が、感染対策を行わずに飲食をしたなどの場合(※)は、5日程度の待機に加えて自主的に検査を行うなど、外出自粛を含めた感染拡大対策をとってください。

 ※手の触れることのできる距離(目安として1メートル)で、マスクの着用等必要な感染予防策をしない状況で、15分以上の接触があった等

〇感染リスクの高い場所の利用や会食等を避ける。

 

下記ページも併せてご確認ください。

 

目次に戻る▲

 

 

  Q5-1-2:陽性となった従業員等の職場復帰の可否を判断するために、会社から保健所に「PCR検査の陰性証明書」や「療養期間が終了したことを証明する書面」を求めることはできますか。

A: 療養解除時にあたってPCR検査等は実施しておりません。保健所が実施した検査結果を証明する文書(陰性・陽性問わず)や、労働者が療養終了した旨を証明する文書の発行は行っておりません。

  

現在、核酸増幅法または抗原定量検査(以下、「PCR 検査等」という。)は、 医師が診療のために必要と判断した場合、又は、公衆衛生上の観点から自治体が必要と判断した場合に実施しています。そのため、医師や自治体に PCR 検査等が必要と判断されていない労働者について、事業者等からの依頼により、各種証明がされることはありません。


また、新型コロナウイルス感染症陽性者については、保健所による健康状態の確認を経て、入院・宿泊療養・自宅療養を終えるものであるため、療養終了後に勤務等を再開するにあたって、職場等に、医療機関・保健所等による退院若しくは宿泊・自宅療養証明の証明又は PCR 検査等若しくは抗原定性検査キットによる陰性証明等を提出する必要はありません。濃厚接触者についても、職場等に証明を提出する必要はありません。


PCR 検査等を実施した医療機関等において、各種証明の発行を行っているかどうかは、医療機関等によって取扱いが異なりますが、国内での陽性者数が増える中で、医療機関等への各種証明の請求についてはお控えいただくよう、お願いします。

なお、PCR 検査等では、検体採取の際の手技が適切でない場合や、検体を採取する時期により、対象者のウイルス量が検出限界以下となり、最初の検査で陰性になった者が、その後陽性になる可能性もあり得ます。


熊本市では、国の方針(前述の下線部分)に基づき、療養終了時のPCR検査等は実施しておりません。また、保健所が実施した検査結果を証明する文書(陰性・陽性問わず)や、労働者が療養が終了した旨を証明する文書の発行は行っておりません。



 

詳しくは、PDF 1月31日付けの厚生労働省からの事務連絡 新しいウィンドウで(PDF:544.4キロバイト)をご確認ください。

 

目次に戻る▲

 

 

Q5-2:学校(保育園)の同じクラスで陽性者が発生しました。うちの子は濃厚接触者にあたりますか。

A: 保健所は学校や保育園での積極的疫学調査及び濃厚接触者の特定・行動制限は行っておりません。濃厚接触者セルフチェックを参考にご判断ください。


学校、保育園から学級閉鎖や休園、登園自粛要請の連絡があった場合は今後発症する可能性もありますので習い事を含め不要不急の外出をされないようにご協力をお願いします。また、以下の点についてご協力ください。


 〇学校・保育所等で感染者と接触があった場合は、接触のあった日から1週間程度、以下の行動を控えてください。また、症状がある場合には、速やかに医療機関を受診してください。

・重症化リスクの高い方(高齢者や基礎疾患を有する方など)との接触

・重症化リスクの高い方が入所等している施設への訪問

・不特定多数の方が集まる飲食、大規模イベントへの参加等感染リスクの高い行動

学校・保育所等での感染者との接触が、感染対策を行わずに飲食をしたなどの場合(※)は、5日程度の待機に加えて自主的に検査を行うなど、外出自粛を含めた感染拡大対策をとってください。

 ※手の触れることのできる距離(目安として1メートル)で、マスクの着用等必要な感染予防策をしない状況で、15分以上の接触があった等

〇感染リスクの高い場所の利用や会食等を避ける。

 

今後お子様が発症し同居家族等が濃厚接触者となる可能性もあります。家庭内感染を防ぐため感染者と接触した日から5日程度は、家庭内でもマスクをする、食事を別にする、共有で使用する部分は消毒を行うなど、家庭内感染の予防を行ってください。



 

目次に戻る▲

 

 

Q5-3:生徒(園児)に陽性者が発生し、保護者から学校(保育園)に連絡があったのですが。

A: 保健所は学校内(保育園内)での積極的疫学調査及び濃厚接触者の特定・行動制限は行っておりませんので、保護者へは保健所からの連絡をお待ちいただくようお伝えください。

 


目次に戻る▲

 

 

  Q5-3-2:陽性となった生徒(園児)の登校(登園)可否を判断するために、学校(保育園)から保健所に「PCR検査の陰性証明書」や「療養期間が終了したことを証明する書面」を求めることはできますか。

 A: 療養解除時にあたってPCR検査等は実施しておりません。保健所が実施した検査結果を証明する文書(陰性・陽性問わず)や、生徒・園児が療養終了した旨を証明する文書の発行は行っておりません。

  

現在、核酸増幅法または抗原定量検査(以下、「PCR 検査等」という。)は、 医師が診療のために必要と判断した場合、又は、公衆衛生上の観点から自治体が必要と判断した場合に実施しています。そのため、医師や自治体に PCR 検査等が必要と判断されていない労働者等について、事業者等からの依頼により、各種証明がされることはありません。


また、新型コロナウイルス感染症陽性者については、保健所による健康状態の確認を経て、入院・宿泊療養・自宅療養を終えるものであるため、療養終了後に勤務等を再開するに当たって、職場等に、医療機関・保健所等による退院若しくは宿泊・自宅療養証明の証明又は PCR 検査等若しくは抗原定性検査キットによる陰性証明等を提出する必要はありません。濃厚接触者についても、職場等に証明を提出する必要はありません。


PCR 検査等を実施した医療機関等において、各種証明の発行を行っているかどうかは、医療機関等によって取扱いが異なりますが、国内での陽性者数が増える中で、医療機関等への各種証明の請求についてはお控えいただくよう、お願いします。

なお、PCR 検査等では、検体採取の際の手技が適切でない場合や、検体を採取する時期により、対象者のウイルス量が検出限界以下となり、最初の検査で陰性になった者が、その後陽性になる可能性もあり得ます。


熊本市では、国の方針(前述下線部分)に基づき、療養終了時のPCR検査等は実施しておりません。また、保健所が実施した検査結果を証明する文書(陰性・陽性問わず)や、生徒(園児)療養が終了した旨を証明する文書の発行は行っておりません。



 

詳しくは、PDF 1月31日付けの厚生労働省からの事務連絡 新しいウィンドウで(PDF:544.4キロバイト)をご確認ください。

 

目次に戻る▲

 

(ID:43701)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
  • ダイジェスト記事一覧
  • よくあるお尋ねFAQ「同居家族、学校、職場など身近な場所で新型コロナウイルスに感染した人がいる」
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved