新型コロナウイルス感染症対策トップへ

新型コロナウイルス感染症対策サイト(スマホ版)新型コロナウイルス感染症対策サイト

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

全数届出の見直しに伴う療養証明書の取り扱いについて

最終更新日:2022年9月26日
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課TEL:096-364-3311096-364-3311 FAX:096-364-3361 メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp
令和4年9月26日から、療養証明書の取扱いを下記のとおり変更しました。

【重要】

保険会社への入院給付金の請求等にあたっては、新型コロナウイルスに罹患したことが確認できる代替書類の活用等により、保健所や医療機関に対して書面での療養証明書を求めない取り扱いをお願いしています。
請求にあたって必要な代替書類は、各自が加入している保険会社等によります。まずは、契約されている保険会社へ直接お問い合わせください。

 

療養証明書の取り扱いについて

 

令和4年9月26日以降に新型コロナウイルス感染症と診断された方

発生届出の対象・対象外に関わらず、療養の証明書類の発行は行っておりません。
発生届出の対象となる「65歳以上の方」「入院を要する方」「重症化リスクがあり、コロナ治療薬・酸素投与が必要な方」「妊娠されている方」に関しては、My HER-SYSの電子証明書をご利用できます。詳しくはこちらのページ新しいウインドウでをご確認ください。

 

令和4年9月25日以前に新型コロナウイルス感染症と診断され医療機関から届出があった方

協力等要請通知書をお送りいたします。順番に発送しておりますので、しばらくお待ちください。また、My HER-SYSの電子証明書をご利用できます(みなし陽性の場合はご利用できません)。詳しくはこちらのページ新しいウインドウでをご確認ください。

療養証明書の代替書類の活用について

療養証明書以外に新型コロナウイルスに罹患したことが確認できる代替書類として利用可能性のある書類例は以下のとおりです。

・My HER-SYSの証明書
・医療機関等で実施されたPCR検査や抗原検査の結果が分かるもの
・診療明細書(医学管理料に「二類感染症患者入院診療加算」(外来診療・診療報酬上臨時的取扱を含む)が記載されたもの)
・コロナ治療薬が記載された処方箋・服用説明書
・自治体が設置している健康フォローアップセンターの受付結果(SMS・LINE等)
・保健所と陽性者がやりとりしたメールの写し
・保健所から陽性者に出された案内文(健康観察や生活支援の留意点などが記載)
・PCR検査や抗原検査を実施する検査センター(医療機関以外でも可)の検査結果(市販の検査キットは除く)など
 
既にお持ちの書類で入院給付金の請求ができる場合もありますので、まずは加入している保険会社等へご相談ください。

証明書に関するよくある問合せについて

よくあるお尋ねFAQ療養期間が終わられた方(各種証明書等について)新しいウインドウでをご確認ください。
このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課
電話:096-364-3311096-364-3311
ファックス:096-364-3361
メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:44592)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved