新型コロナウイルス感染症対策トップへ

新型コロナウイルス感染症対策サイト(スマホ版)新型コロナウイルス感染症対策サイト

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

新型コロナウイルス感染症に備えて~もしものために

最終更新日:2022年11月4日
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課TEL:096-364-3311096-364-3311 FAX:096-364-3361 メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp
新型コロナウイルス感染症の感染規模が拡大し、いつ感染するかわからない状況です。
陽性者ご本人ばかりでなく、同居しているご家族も濃厚接触者であれば、不要不急の外出は控えていただくことになります。そのため、常備薬、食料品や日用品など必要なものを確認し、事前に準備しておくと安心です。
また、ご自身やご家族に発熱などの症状が急に出たときにも落ち着いて対応できるよう、受診できる医療機関や相談電話を事前に確認しておきましょう。

この冬は、ワクチン接種・新型コロナ抗原定性検査キット・解熱鎮痛薬の準備を


同時流行リーフレット


 

参考

【同時流行リーフレットデータ】 

【厚生労働省HP】



日用品や一般薬の備えについて

もしも新型コロナウイルスに感染した場合に備えて、食料品以外にも備蓄しておくと安心です。


【感染防止用品】

・体温計・マスク・うがい薬・使い捨てのビニール袋・ゴーグル・消毒液・ビニール袋 など

【日用品】

・ティッシュペーパー・トイレットペーパー・ペーパータオル・生理用品・洗剤・石鹸など

【一般薬】

・解熱鎮痛薬・総合風邪薬・胃腸薬・消毒薬・水まくら、氷まくら、保冷材などの冷却材・絆創膏・持病で処方された薬など


重症化リスクの低い方や軽症の方は、対症療法が中心となります。

一般的な解熱鎮痛薬は対症療法として有効です。市販の解熱鎮痛薬などを常備ください。

また、独りぐらしなどで体温計が無いとのご相談もいただいています。罹患後の健康観察に必要となりますので、ご準備をお願いします。

※一部で品薄との報道もございます。過度な買い占めをしないなど冷静な対応をお願いします。


発熱時などに受診するための準備

有症状の方は、熊本県が実施する無料の検査等はご利用いただけません。発熱などの症状があった場合は、最寄りの「診療・検査医療機関」にご相談いただくことになります。
下記の県のホームページをご覧いただき、

・かかりつけ医が診療・検査医療機関となっているか? 
・最寄りの診療・検査医療機関はどんな所があるのか?
・受診可能な曜日や時間帯は?
・連絡先の電話番号は?

などを事前にご確認ください。
なお、事前確認の際は、各医療機関のホームページ等からご確認いただき、電話にて問い合わせることはご遠慮ください。


※発熱などの症状があった場合、直接医療機関に行くことは避け、まずはお電話にてご相談いただきますようお願いします。


「ローリングストック」で備える!

イラスト
「ローリングストック」とは、ふだんから少し多めに食品を買っておき、使った分だけを買い足し、常に一定の食材をストックしておく備蓄方法です。
食べなれた味は、いざというときの不安軽減になります。

いざというときのストックリスト!

体調が悪くなったとき、発熱や喉の痛みなどの風邪症状や下痢などの胃腸症状がでたときを想定し、食欲がなくても食べられるもの、必要な栄養素を補えるもの、長期保存が可能なもの、自分が好きな食べ物を揃えておきましょう。

 

ゼリー飲料、ゼリー類

イラスト2
・経口補水液のゼリー飲料

・タンパク質やビタミン類・ミネラルを強化したゼリー飲料

・常温保存できるミニカップゼリー

・フルーツゼリー など

 

 *感染時はエネルギーを消耗するため、0kcalや低エネルギーではないものを選びましょう。

 

  主食(ごはん、おかゆ、めん類)

・パックご飯

・レトルトパウチのおかゆ

・常温で長期保存可能なゆで麺

・冷凍うどん など

 

*冷凍ごはんをストックしておくと良いです。

 

シリアル

イラスト3
・コーンフレーク

・グラノーラ

・オートミール(スープに入れてリゾット風にもできます。)

 
                                  
 

インスタントスープ・即席みそ汁

・コーンスープやコンソメスープ                 
・卵スープ、春雨スープ、わかめ・もずくスープなど具だくさんで食物繊維がとれるフリーズドライのスープ

  

乾物 カットわかめ、切干大根、麩

・わかめや麩(スープに入れるだけで食物繊維やタンパク質を増やせます。 )

・切干大根(カルシウムが豊富です。水で戻し、ドレッシングで和えればサラダにできます。)

 

 

缶詰・瓶詰など

缶詰
・焼き鳥缶、いわし味付缶(そのまま食べられるもの)

サバの水煮缶、ツナ缶、大豆水煮など

果物缶

スープ

おでん

 
  

冷凍食品

・焼きおにぎり
・冷凍フルーツ(ぶどう、みかん、いちごなど)

買い置きのススメチラシ


夜間に救急外来の受診や救急車を呼ぶか迷う場合

休日・夜間の受診を迷う場合は、次の熊本県の電話相談を利用しましょう。
夜間の急な病気やケガなどの不安の解消を図るため、相談を電話で応じています。
相談員の看護師が、医療機関の受診の必要性や応急手当の方法等を助言します。

♯8000

参考

 もしもの備えのほか、毎日ご自身の健康の保持・増進のために日常から気を付けることも重要です。厚生労働省作成の「健康手帳」には健康に関する情報等が掲載されておりますので、ご自身の健康管理にお役立てください。

 また、農林水産省作成の「災害時に備えた食品ストックガイド」「要配慮者のための災害時に備えた食品ストックガイド」には、すぐに実践できる具体的なもしもに備えるアイデアが多数掲載されています。

 ご自身やご家族、大切な方を守るため、いざという時の備えにぜひお役立てください。

 下記画像をクリックすると、それぞれPDFが開きます。


健康手帳



災害時に備えた食品ストックガイド


配慮者のための災害時に備えた食品ストックガイド



このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課
電話:096-364-3311096-364-3311
ファックス:096-364-3361
メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:38376)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved