新型コロナウイルス感染症対策トップへ

新型コロナウイルス感染症対策サイト(スマホ版)新型コロナウイルス感染症対策サイト

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

5月7日以前に新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

最終更新日:2023年10月16日
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課TEL:096-364-3311096-364-3311 FAX:096-364-3361 メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp

SpO2測定器(パルスオキシメーター)の返却について

熊本市では、令和5年5月7日まで咳や息苦しさ等の症状が継続する陽性者の方のうち、保健所が特に重症化リスクが高いと判断した方に、 SpO2測定器(以下「パルスオキシメーター」といいます)を貸し出しておりました。



返却について

市が貸出しをした、パルスオキシメーターをお持ちの方は必ず返却してください。


パルスオキシメーターを未返却の方は熊本市保健所新型コロナウイルス感染症対策課(☎096-364-3311)までご連絡ください。

ご返却が確認できない場合は、熊本市保健所新型コロナウイルス感染症対策課より連絡させていただくこともあります。


【返却方法】

パルスオキシメーターの返却は郵送または、ウェルパルくまもと入口(駐車場側)に設置しております屋外返却ボックスへ直接お持ちください。


【郵送先】

〒862-0971 熊本市中央区大江5丁目1番1号 ウェルパルくまもと1F 新型コロナウイルス感染症対策課



罹患後症状(いわゆる後遺症)について

  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかった後、ほとんどの方は時間経過とともに症状が改善します。いまだ不明な点が多いですが、一部の方で長引く症状(罹患後症状、いわゆる後遺症)があることがわかってきました。
  症状が改善せず続く場合には、かかりつけ医等やお近くの医療機関に相談しましょう。詳しくは下記のページをご参照ください。
  

  

協力等要請通知書(療養を証明する書類)※終了

 令和4年9月25日以前に医療機関からの届け出があった方をもって、協力等要請通知書(療養を証明する書類)の発行は終了しました。

退院後の手続について(ご入院された方のみ)

 令和4年8月より、医療費決定通知書の迅速な発行のため、医療費公費負担申請手続きについては

全て熊本保健所にて申請手続きの代行を行うこととします。

従って、申請書を提出いただく必要はございません。


※既に作成された申請書につきましては、ご提出されても構いません。
※令和4年8月以前にご入院された方につきましても、代行申請の対象となりますので
申請書の手続きは不要です。

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課
電話:096-364-3311096-364-3311
ファックス:096-364-3361
メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:33386)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved