新型コロナウイルス感染症対策トップへ

新型コロナウイルス感染症対策サイト(スマホ版)新型コロナウイルス感染症対策サイト

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

職場内で新型コロナウイルス感染症の感染者が確認された場合(企業の方向け)

最終更新日:2022年5月10日
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課TEL:096-364-3311096-364-3311 FAX:096-364-3361 メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp

社員等の感染が判明したら

 感染した社員や職員は、居住地を管轄する保健所の指示に従ってください。療養期間中は感染症法第44条の3第2項「感染を防止するための報告又は協力」に基づき、外出しないよう要請しています。

保健所からの調査と濃厚接触者の特定

 

事業所への調査、濃厚接触者の判定について

 現在、本市では令和4年3月16日の国通知に基づき、オミクロン株の特徴を踏まえた濃厚接触者の特定・行動制限及び積極的疫学調査を行っているため、事業所等に対する調査は行っておりません。詳しくは下記ページをご確認ください。


 オミクロン株の特徴を踏まえた濃厚接触者の特定・行動制限及び積極的疫学調査について新しいウインドウで


国通知:

国通知の概要:


職場等の消毒

 消毒は各事業所で行ってください。アルコール(70%以上)又は次亜塩素酸ナトリウム(0.05)で患者が触れたと思われる場所(デスクやドアノブ、スイッチ等)、職場内の共有部分(トイレ、休憩室等)の拭き上げ消毒をお願いします。

 方法や消毒液の作り方は下記ページを併せてお読みください。

退院(退所)からの仕事復帰

療養解除時にあたってPCR検査等は実施しておりません。保健所が実施した検査結果を証明する文書(陰性・陽性問わず)や、労働者が療養終了した旨を証明する文書の発行は行っておりません。陽性者ご本人には「就業制限通知書」等(1を郵送しますが、感染者が非常に多いため発送に1か月程度お時間をいただいています。

 

現在、核酸増幅法または抗原定量検査(以下、「PCR 検査等」という。)は、医師が診療のために必要と判断した場合、又は、公衆衛生上の観点から自治体が必要と判断した場合に実施しています。そのため、医師や自治体に PCR 検査等が必要と判断されていない労働者について、事業者等からの依頼により、各種証明がされることはありません。

また、新型コロナウイルス感染症患者については、保健所による健康状態の確認を経て、入院・宿泊療養・自宅療養を終えるものであるため、療養終了後に勤務等を再開するに当たって、職場等に、医療機関・保健所等による退院若しくは宿泊・自宅療養証明の証明又は PCR 検査等若しくは抗原定性検査キットによる陰性証明等を提出する必要はありません。濃厚接触者についても、職場等に証明を提出する必要はありません。 PCR 検査等を実施した医療機関等において、各種証明がされるかどうかは、医療機関等によって取扱いが異なりますが、国内での感染者数が増える中で、医療機関等への各種証明の請求についてはお控えいただくよう、お願いします。

なお、PCR 検査等では、検体採取の際の手技が適切でない場合や、検体を採取する時期により、対象者のウイルス量が検出限界以下となり、最初の検査で陰性になった者が、その後陽性になる可能性もあり得ます。

 

熊本市では、国の方針に基づき、療養終了時のPCR検査等は実施しておりません。また、保健所が実施した検査結果を証明する文書(陰性・陽性問わず)や、労働者が療養が終了した旨を証明する文書の発行は行っておりません。陽性者ご本人に対しては療養解除後「就業制限通知書」等を郵送しておりますが、非常に感染者が多く、郵送まで2週間~1か月お時間をいただいております。

 

 ※1就業制限通知書等について

 

(令和4417日までに医療機関から発生届の届出があった方)

 「就業制限通知書」は、医療機関からの発生届から2週間~1か月後に発送しております。一方、「就業制限解除通知書」については、療養解除から2週間~1か月後に発送しております。このため、「就業制限通知書」と「就業制限解除通知書」は別々に発送しており、既に療養解除された方へ「就業制限通知書」のみがお手元に届く場合がございます。お待たせして申し訳ございませんが、後日「就業制限解除通知書」を郵送いたしますので、しばらくお待ちくださますようお願いいたします。

 

(令和4418日以降に医療機関から発生届の届出があった方)

「就業制限通知書」と「就業制限解除通知書」はお送りしておりません。

診断日及び療養解除予定日を記載した「協力等要請通知書」を郵送しますので、保険会社等に提出する療養期間を証明する書類としてご利用いただけます。

  

 下記ページも併せてご確認ください。

【厚生労働省】新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)問10-7新しいウインドウで(外部リンク)

予防・啓発

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課
電話:096-364-3311096-364-3311
ファックス:096-364-3361
メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:40035)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved