東区ホームページトップへ

東区ホームページ(スマホ版)東区ホームページ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白
  • 申請書検索
  • 全ての申請書
  • 軽自動車税(種別割) _ 障がいのある方などが利用するための構造となっている軽自動車等の減免について

軽自動車税(種別割) _ 障がいのある方などが利用するための構造となっている軽自動車等の減免について

最終更新日:2024年4月11日
財政局 税務部 市民税課TEL:096-328-2181096-328-2181 FAX:096-324-1474 メール shiminzei@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

障がいのある方等が専ら利用するため、車椅子の昇降装置、固定装置又は浴槽を装着する等特別の仕様により製造された軽自動車(8ナンバー)、又は、一般の軽自動車等に同種の構造変更を行った軽自動車等は、申請をすることにより軽自動車税(種別割)の全額を免除できる制度があります。


1.減免要件等

(1)現に、身体障がい者等の方の利用に供していること。

(2)身体障がい者等の方の利用に供するための構造変更で、車検証に、次のいずれかの表記があること。

 ァ 「車体の形状」欄に「車いす移動車」、「身体障がい者輸送車」、「患者輸送車」又は「入浴車」の記載がある特殊用途車両(8ナンバー)で

   あること。

 ィ 「形式」欄に「改」の記載がある。

 ゥ 「形式指定番号」欄、「類別区分番号」欄が空白(記載なし)であること。

 エ 「備考」欄に【改造自動車】、【車いす固定装置付】の記載があること。

(3) (2)以外で、自動車メーカーのホームページ又はパンフレット等で身体障がい者等のための仕様車であることが確認できる車両であること。

 

2.必要なもの

・軽自動車税(種別割)減免申請書

・車検証(写し可)

対象となっている軽自動車の写真(ナンバープレートと身障者用の構造になっている部分が写っているもので、車全体を写したもの)3~4枚程度

 ※車検証に、構造が身障者用になっている旨(8ナンバー)の明記があれば、写真は必要ありません。

・『1.減免要件等の(3)』に該当する車両の場合は、自動車メーカーのパンフレット(写し可)又はホームページの該当箇所をプリントアウトした

 もの

 

軽自動車税(種別割)減免申請書は、下のリンクからダウンロードいただくか、市役所市民税課、又は、東・西・南・北の各税務室の窓口でも用意しております。記入例を参考に、申請書の太枠内を記入してください。


3.申請期間

納税通知書受領後、納期限(令和6年度の場合は、令和6年5月31日(金)) までです。

※申請期限を過ぎた場合は、減免を受けることはできません。

 郵送の場合は納期限必着です。


4.減免申請書の提出先

○窓口に持参される場合

  市民税課、又は、東・西・南・北の各税務室  

 ※各総合出張所では取り扱っておりません。

 

○郵送で提出する場合

〒860-8601(市役所専用郵便番号)

熊本市中央区手取本町1番1号  熊本市役所市民税課 軽自動車税班 宛  

5.その他

自家用、事業用の別は問いません。

このページに関する
お問い合わせは
財政局 税務部 市民税課
電話:096-328-2181096-328-2181
ファックス:096-324-1474
メール shiminzei@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:2090)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
  • 申請書検索
  • 全ての申請書
  • 軽自動車税(種別割) _ 障がいのある方などが利用するための構造となっている軽自動車等の減免について
熊本市東区役所〒862-8555熊本市東区東本町16-30代表電話:096-367-9111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved