東区ホームページトップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

犬の飼い主の方へ(夏の熱中症・迷子にご用心!)

最終更新日:2021年8月17日
健康福祉局 保健衛生部 動物愛護センターTEL:096-380-2153096-380-2153 FAX:096-380-2185 メール doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

犬も熱中症に注意しましょう

 

犬は体温調節が苦手です

 犬は全身を毛で覆われており、また、人と違い全身から汗をかくことができません。汗をかかない動物の体温調節は、血液の対流や呼吸による放熱がメイン。そのため、犬は体温調節が苦手で、特に暑さに弱く、熱中症に注意が必要です。

 

 

犬の熱中症を防止するために

 ●夏の暑い日だけでも、エアコンの効いた室内で過ごさせてあげるのが理想的です。汗をかかない動物にとっては、扇風機よりエアコンのほうが、体を冷やす効果があります。

 ●屋外で過ごす場合には、日除けや犬小屋などで日陰を作ってあげましょう。また、いつでも新鮮な水を飲めるようにしておきましょう。

 ●保冷剤やペットボトルを凍らせてタオルなどで巻いたものを用意し、体を冷やしてあげるのも効果的です。

 ●犬の毛は暑そうに感じますが、紫外線や照り返しから皮膚を守るため、毛はカットし過ぎないようにしましょう。

 ●散歩は涼しい時間に行いましょう。暑い時間帯に散歩すると、アスファルトの熱で肉球がやけどする恐れがあります。また、飲み水を持ち歩き、いつでも与えられるようにしておきましょう。

 ●車の中に置き去りにすることは大変危険です。たとえ短時間であっても、絶対に置き去りにしないでください。

 

        散歩のときにアスファルトで肉球をやけどする犬のイラスト     車内での熱中症のイラスト



       

 

 

雷・花火などの大きな音による迷子にご用心!

 

犬は大きな音が苦手です(雷・花火・運動会の爆竹音など)

 夏は、突然の雷雨や花火、運動会の爆竹など、大きな音が起こる場面が増えます。犬は雷などの大きな音が苦手なため、パニックを起こして逃げ出すことがあります。雷が鳴りそうな日や花火大会、運動会などの日は、犬が逃げ出さないように事前に玄関の中に入れておきましょう。

 

       雷          花火          運動会

 

事前に確認しておきましょう

 普段おとなしい犬でも、パニックになると、通常では考えられないような力を発揮して逃げ出します。

(首輪や鎖を引きちぎる、門や柵を飛び越えるなど)

 

 ●首輪や鎖は老朽化していませんか

 ●首輪はゆるくなっていませんか(大人の指が1-2本入る程度に調節しましょう)

 ●門や塀の高さは適切ですか

 ●玄関や門の戸締りは万全ですか

 

 

迷子札をつけましょう

 万が一迷子になっても飼い主を特定できるように、飼い主の名前や電話番号などを記した迷子札を首輪につけましょう。犬の鑑札や狂犬病予防注射済票も迷子札として活用できます。また、首輪ごと外れてしまった場合に備えて、マイクロチップを挿入しておくなど、二重の対策をしておきましょう。

 室内犬も迷子になって収容されています。室内にいるときも、迷子札を付けた首輪を常に装着しておきましょう。

 

 
 

もし飼い犬が迷子になってしまったら

 熊本市内で迷子になった場合は、熊本市動物愛護センターと最寄りの警察署にすぐに連絡をしてください。熊本市外に出かけたときに迷子になった場合やお住まいが熊本市近隣の市町村に近い場合は、その地域を管轄する保健所にも連絡をしてください。

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 動物愛護センター
電話:096-380-2153096-380-2153
ファックス:096-380-2185
メール doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:21288)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市東区役所 〒862-8555 熊本市東区東本町16-30 代表電話:096-367-9111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved