東区ホームページトップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

平成25年3月 区長からのメッセージ【区役所開設1年を振り返って】

最終更新日:2013年3月1日
東区役所 区民部 東区 総務企画課TEL:096-367-9121096-367-9121 FAX:096-367-9301 メール higashisoumukikaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

区役所開設1年を振り返って

 自衛隊通りの桜も例年より10日も早く満開になり、区役所も開設から一年が経とうとしています。
 4月第1月曜日、一年の中で最も窓口が混雑する中でのスタート。予想以上の混雑と職員の不慣れさでお客様には長時間お待ちいただいて大変申し訳ない気持ちで一杯だったことが思い出されます。今年は、昨年のようなことのないように、職員一人ひとりが職務の研鑽に努めるとともに窓口体制を整えているところです。
 また、まちづくりにおきましては、まちづくりビジョン策定、健康まちづくり事業などを通じ、多くの区民の皆様とふれあう機会が増え、区役所を身近に感じていただいているのではないかと思っております。私も、出来る限り地域に出向き、夏まつり、敬老会、体育祭、防災訓練など多くの催しに参加させていただきましたが、改めて地域力の素晴らしさと大切さを実感させられた1年でした。
 次年度は、皆様方のご意見をもとにまとめました東区のめざす区の姿「自然豊かな 笑顔あふれる未来のまち 東区」の実現のため、本年以上に皆様方との信頼関係を築き、区民の皆様とともに汗をかき、「地域とともに考え、支えあう東区」を目指し頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします
                    平成25年3月 東区長 西島 徹郎

桜

謹賀新年

区長写真

 新年明けましておめでとうございます。
 区民の皆様には、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 旧年中は、東区役所元年ということもあり、何かと至らない点もありましたが、区民の皆様のご理解とご協力により何とか区民の皆様の身近な区役所の役割は果たせたのではないかと安堵しております。
 また、東区ビジョン策定や地域のイベント等への参加を通して、地域が抱える課題を認識するとともに、地域の皆様がその課題解決に取り組んでいらっしゃる姿を目の当たりにし、心強く感じた1年でもありました。
 本年は、正確で迅速な窓口サービスに努めるとともに、東区のまちづくりを進めるための方向性を示す「東区ビジョン」を区民の皆様と共有し、「ここに住んでよかった。帰ってきたい。」と心から思えるような東区の実現のために、皆様と一緒になって汗をかいて参りたいと思います。
 最後に、本年が皆様にとって素晴らしい年になりますことをご祈念申し上げますとともに、職員一同「地域とともに考え、支えあいながら、信頼される東区役所」を目指し頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。
                   
                                                  平成25年1月

東区振興ビジョン(素案)固まる

 日が経つのは早いもので、今年も残すところあと一月あまり、寒さも厳しさを増してきましたがお変わりなくお過ごしでしょうか。
 さて、指定都市移行による区の設置に伴い、東区では区民の皆様の「こんなまちにしたい」という想いをお聞きし、その実現に向け、地域と区役所が協力・連携し、まちづくりを進めるための方向性を示す「東区振興ビジョン」を策定しております。
 これまで、区民アンケート、移動懇話会、オープンハウスなど様々な手法を使い、区民の皆様から数多くのご意見をいただき、「自然豊かな 笑顔あふれる未来のまち 東区」を目指す区の姿とする振興ビジョン素案がまとまりました。このあと、年が明けてこの素案に対するご意見をいただき、3月までには東区振興ビジョンを確定させる予定です。
 この素案づくりを通じて、多くの方が自分の住んでいる地域に愛着を持ち、これからも住み続けたいと思っていらっしゃること。各地域で課題はあるものの、自分たちのまちを良くしようと、真剣にまちづくりに取り組まれている方が多数いらっしゃることがわかり、心強く思ったところでした。
 今後も地域の皆さんと情報を共有し、地域が抱えている課題解決に向けて、一緒に取り組んでまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ワークショップ オープンハウス

【区役所が開設して半年】

 区役所が開設されてあっという間の半年が過ぎました。開設当初は異動時期と職員の不慣れな面が重なり、利用者の皆様をお待たせし、申し訳ない思いでいっぱいだったことが今のように思い出されます。半年がたち、改めて、住民に身近な行政機関として、正確で迅速なサービスの提供ができるよう職員に指示したところです。
 さて、10月は、体育祭に秋祭り、敬老会に防犯、防災訓練などなど、地域力を感じさせる催しが各地域で開催されています。私も、土曜、日曜はできる限り参加させていただいているところですが、参加して思うのが、「各地域の取り組みを他の地域でも生かされないものか。」ということです。
 地域、地域で考え、アイデアを出し合い、会を重ねるたびに進化してきた催しもあれば、素晴らしいひらめきで「ああ、こんな取り組みもあるのだ。」と感心させられるものもあります。
 10月20日には健軍文化ホールで『市政リレーシンポジウム in 東区』を開催し、各地域の参考になると思う取り組み事例をほんの一部ですが発表してもらいますが、次年度以降は、本格的に各地域団体の事例発表の場をつくり、お互いの情報交換できればと思っているところです。
 就任当時、区役所の目指す姿として「住民の身近な行政サービス機関」「区の区民、区民と区民の情報受発信基地」「自主・自立のまちづくりの支援と協働」の3つを掲げさせていただきましたが、「住民の身近な行政サービス機関」としては、少しは形を整えつつありますが、あと二つは、まだまだ、情報収集の域を超えておりません。
 あせらず、地域と話し合いながら一歩一歩、歩を進めてまいりますので、区民の皆様のご協力をお願いします。
 
 

1 2

 随兵寒夜とはよくいったもので、朝晩はめっきり涼しくなり、我が家では夏蒲団から衣替えをしました。
 さて、9月は各地域で敬老会が開催されています。西区の河内地区では今年で100回目の敬老会を迎えられたようですが、東区でも各校区で9月から10月にかけて敬老会が開催されています。私も託麻北校区と秋津校区の敬老会にお邪魔させていただきましたが、何れも校区社会福祉協議会が中心になり、各町内自治会が協力し、お年寄りの長寿を祝い、いろいろな出し物を披露され、参加者も楽しんでおられました。
 敬老の日は、昭和22年兵庫県多可郡野間谷村(現:多可町八千代区)の村長さんと助役さんが「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう」と、農閑期でもある9月15日を「としよりの日」として敬老会を開催したのが始まりでだといわれています。
 今、東区では「区が目指すまちづくりの姿」を区民の皆様から意見を聞きながらまとめていますが、戦前、戦中、戦後、高度成長期を生き抜いてこられた皆様の知恵と経験は校区のまちづくり、区のまちづくりにとっても大切なものです。

 高齢者の皆さん、いつまでも元気で、いろいろな経験を私たちにお聞かせください。

1 2

 厳しい暑さが続いておりますが、皆様方にはお変わりなくお過ごしでしょうか。 
 早いもので、夏休みも半分が過ぎました。7月終わりから8月の初めにかけて、各地域で夏祭りが開催され、総踊りや各町内からの出し物などで賑わっていました。子どもにとってこのような地域の行事は一生故郷の思い出として残っていくもので、これからの末永い開催を願ったものでした。 
 さて、6月にふれましたが、東区では区の将来像やこれからのまちづくりの方向性を示す「東区振興ビジョン」を本年度中に策定いたします。この策定にあたっては、数多くの区民の皆様が関わっていただきたいと思っており、現在、各出張所をまわり、区民の皆様に「自分たちが住むまちのいいところ。気になるところ。将来、こんなまちになったらいいな。」など校区ごとにグループになってそれぞれの思いを出し合っていただいているところです。 
 残すところ17日午後7時からの託麻出張所での開催だけとなりましたが、まだ参加していらっしゃらない方は、是非、参加いただければと思います。 
 

1 2

 12日未明から熊本地方を襲った豪雨により、熊本市では、白川、合志川が氾濫し、全壊61棟を含む813棟が浸水、927世帯2270人の方々が被災されました。   
 東区でも、白川の氾濫で、吉原・中江地区や下南部、渡鹿8丁目などで81棟が浸水、99世帯265人の方々が被災されたほか、鹿帰瀬、弓削地区から吉原・中江、王田、下南部の農地38.1haが浸水するなど甚大な被害を受けました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 さて、今回の豪雨災害への対応を通して、改めて地域力の大切さと必要性を痛感させられました。避難指示の前から公民館を開放し、自主避難を呼びかけた町内、被災者の救出のあたった地元消防団、生活道路の土砂の撤去作業を消防団や企業の協力を得て、いち早く復旧作業に取り組んだ地域、ボランティアを募って地域の被災者の片づけを手伝ったり、炊き出しを行った自治会などの活動に感銘を受けるとともに、関わっていただいた方々に厚くお礼申し上げます。
 今回被災された地域の多くが、いざという時に協力・支援し合える仕組みが構築されていたことを誇らしく思うと同時に、日頃からの住民を巻き込んだ街づくりの必要性を感じるとともに、区役所としても出張所のまちづくり交流室とともにもっともっと地域を知り、連携をしていかなければならないと改めて感じたところです。

風景 風景2

 梅雨の真っ只中、東区管内の画図、秋津、託麻の農業地域では、今、田植えの最盛期を迎えています。農家の皆様、雨の中、ご苦労様です。
 米は、単に日本人の主食ということだけではなく、米を作る過程において、様々な儀式や風習など、日本人の生活様式や伝統文化を育んできました。画図、秋津地域の田植え風景を眺め、この田園風景とそこで受け継がれてきた伝統行事を後世に残していただければと思ったところです。

 さて、東区では、区民の皆様との協働で、多様な地域社会の課題解決に取り組むとともに、「こうしたい」という地域の想いに対し、積極的に支援し、地域力が最大限に生かされるまちづくりを目指しています。
 そこで、本年度は、区民の皆様方と一緒に、区の将来像やまちづくりの方向性を示す東区振興ビジョンの策定に取り組みたいと思っています。
 6月末には、無作為ではございますが高校生以上の2000名の方にアンケートを発送させていただき、8月初旬には、託麻、東部、秋津の各出張所で皆様の「このようなまちにしたい」という想いを聞く会を予定しております。日程が決まり次第、東区のホームページにも掲載しますので、参加のほどよろしくお願いいたします。

秋津の写真 田植えの写真

 東区役所が開設して1か月がたちました。新設ということで、誘導看板をはじめ、至らない点が多々あり、利用者の皆様方には大変ご迷惑をおかけしました。
 また、開所当初は異動時期も重なり、窓口の混雑等により、かなりの時間お待たせしたことにつきましてもお詫び申し上げます。窓口も徐々に落ち着いてきたところで、今後、窓口体制の見直しも含めまして改善してまいりたいと考えております。
 さて、この一月、休みを利用して、月出校区の「菜の花ウォーキング」、健軍自衛隊通りの「健軍さくら祭り」、秋津の「秋津ふれあいれんげ祭り」など地域行事に参加させていただきました。いずれも晴天に恵まれ、一個人としてしっかり楽しませてもらいました。
 このような地域での催しで、他の地域の方も参加できる催しがあれば、区のホームページ等をとおして情報も発信していきますので、情報をお寄せください。
 6月3日まで江津湖一帯で「わくわく江津湖フェスタ」が開催されています。家族やお友だちとおでかけされてはどうですか。12日には、午前7時30分~9時まで、画図、健軍、泉ヶ丘、砂取、出水南の各校区の方たちと一緒に江津湖クリーン作戦に参加します。

菜の花祭り 花

区長

 はじめまして。このたび東区長を務めさせていただくことになりました西島徹郎です。どうぞよろしくお願いします。
 熊本市最大の18万8千人の人口を擁する東区の初代区長ということで身の引き締まる思いと責任を痛感しているところではありますが、一方では、各地域で行われている各種イベントへの参加、地域福祉、防犯、防災などさまざまな地域課題への取り組みを通じ、区民の皆さんとの新たな出会いや交流が生まれることを楽しみにしています。
 東区役所は、区民の皆さんの身近な行政機関としてサービスを提供するということはいうまでもなく、区民の声を積極的に聞き、情報提供を行い、市政に反映する情報の受発信拠点として、区民の皆様が気軽に訪れていただけるようなそんな区役所を目指します。
 また、東区では、各地域で伝統や文化などその地域が持つ特性を活かした自主的、主体的なまちづくりに取り組んでいらっしゃいますが、地域の「こうしたい」という想い、活動を積極的にお手伝いさせていただきたいと思っています。
 このような取り組みを通じ、皆さんにとって、「東区役所」が身近で信頼される存在となるよう、また、心の底から「この町に住んでよかった」と思える東区となるよう職員一丸となって取り組んでまいりますので、区民の皆さん方のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

このページに関する
お問い合わせは
東区役所 区民部 東区 総務企画課
電話:096-367-9121096-367-9121
ファックス:096-367-9301
メール higashisoumukikaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:3493)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市東区役所 〒862-8555 熊本市東区東本町16-30 代表電話:096-367-9111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved