東区ホームページトップへ

  • 音声読み上げ リードスピーカーを起動します
  • 文字サイズ 拡大標準
  • 背景色 青黒白

平成26年1月 区長からのメッセージ【新年のご挨拶】

最終更新日:2014年1月3日
東区役所 区民部 東区 総務企画課TEL:096-367-9121096-367-9121 FAX:096-367-9301 メール higashisoumukikaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
 
 

新年のご挨拶

区長写真

新年明けましておめでとうございます。

区民の皆様には、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は、3月に策定した「東区まちづくりビジョン」を基に、東区民まつり、江津湖ウォークラリー、小学校交流サッカー大会など区民の皆様の交流の機会を創出するほか、地域の課題解決に向けた検討などに取り組ませていただきました。

なかでも「東区民まつり」は、東区内18校区のまちづくりの紹介や地域に伝わる伝統芸能の披露のほか、農産物の販売、環境や健康について考えるコーナーなど東区の地域の様々な取り組みを知りながら区民が交流できる祭りとなったのではないでしょうか。

今年は、これらの取り組みの中でいただいた皆様の声を生かし、東区の地域力を最大限にいかしたまちづくりをさらに推進してまいりたいと考えておりますので、皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

最後に、本年が皆様にとって素晴らしい年になりますようご祈念申し上げますとともに、職員一同、昨年以上に皆様との信頼関係を築き、「地域とともに考え、支えあう東区」を目指し頑張ってまいります。

 

健康が一番。出来ることからコツコツと。

 人生を楽しく幸せに生きるためには、何より健康が一番だと私は考えます。病気が長びくと本人も辛いし、暗くなります。看病する家族も大変です。出来れば、病にかかることなく元気で一生を送りたいと思っていますし、全ての人がそうあって欲しいと願っています。
 しかし、私自身、健康づくりに何か取り組んでいるかというと「?」です。皆さんはどうですか。「定期健診受けていますか。」「食事に気をつけていますか。」「運動していますか。」何事もそうですけど維持・改善するためには、何か行動を起こさなければなりません。
 毎日体重を量る。8000歩歩く。よく噛んでゆっくり食べる。野菜を多めに摂る。などなど自分が気軽にできることから始めてみませんか。
東区では、昨年から「予防可能な生活習慣病で倒れることのないよう、住民が自らの健康を自分で管理する力をつけ、生涯を通して健康で生きがいのある生活がおくれるようにする。」を目標に校区単位の健康づくりに取り組んでいます。健康について知りたい。何に気をつければいいのか。保健師、栄養士、歯科衛生士が相談に応じます。気軽にご相談ください。

健康づくり 健康づくり

地域の歴史・文化を知る。伝えていく。

 7月、8月の夏祭りに続き、9月は各地域で敬老会が開催されました。戦前、戦中、戦後と激動の時代を生き抜かれ豊かな日本を作り上げてこられた先輩方へ感謝するとともに、これからも元気でこれまでに培われてきた経験と知恵を地域のまちづくりに活かしていただくようお願いいたします。
 さて、9月22日に上南部の奈我神社(乙姫神社)の1350年祭に行ってきました。厳かな神事のあと、子どもたちが町内を練り歩き、夕方には、もち投げ、神楽と子どもたちにとって記憶に残る一日になったのではないでしょか。
 また、託麻公民館では今月から「託麻の史跡と歴史学習会」を開講しました。今年は、託麻三山を中心に託麻北、託麻東校区の歴史や言い伝えを調べます。今後、託麻西、託麻南、長嶺、西原と3年計画で託麻全域を調べます。地域の歴史に興味がある方、古くからの言い伝えをご存知の方、是非参加してみてください。
 そのような中、11月4日(祝)、東区役所で区民まつりを開催します。校区の紹介、地域で育まれている芸能などの発表や農産物の直販もあります。また、前日の3日(日)午後6時からは太鼓や神楽、琴や民謡に高校生による茶道、華道、書道と和の伝承をテーマに前夜祭を開催します。東区を知るいい機会です。多数の皆様のご来場をお待ちしております。

託麻の史跡と歴史学習会  奈我神社(乙姫神社)の1350年祭

地域の絆を高めよう 夏祭り!

 夏休みに入り、各地域では夏祭りが催されています。
 私も先週の土曜日(27日)、お声かけいただいた健軍2町内、泉ヶ丘、託麻(6校区合同)、山ノ内とまつりのはしご。それぞれ歌あり踊りありと趣向をこらした祭りが展開され、場所によってはその地域独自の歌を作られ、それに合わせてみんなで輪になって踊っていらっしゃいました。
また、28日には秋津児童館夏祭りを見学、ジュニアヒップホップダンスなど子どもたちの元気な発表を見せてもらいました。当日は、東稜高校の生徒さんたちがゲームコーナーやプラパンづくりなどのお手伝いをされ、子どもたちも大喜び。東稜高校のみなさんありがとう。
 祭りが存続している地域は、災害による犠牲者が少ないという統計データがあるそうです。人間関係の希薄化が指摘されている今日、地域、地域で人が集い、笑顔あふれるまつりがこれからも続いていくことを願っております。
 今週も、皆さんのエネルギーと笑顔をわけていただくために、覗かせていただきます。皆さんも地域の夏祭り覗いてみませんか。

夏祭り  夏祭り 

いざという時のために

 昨年の九州北部豪雨災害から1年が経とうとしています。7月12日未明、阿蘇地方に降った雨はかつて経験したことのない雨量で、阿蘇地方のみならず白川流域の町々に大きな被害を及ぼしました。
 この災害を通して、初期段階においては、行政は無力であり、地域住民の自助、共助なくしては地域の安全は守れないということを強く感じ、いざという時に協力・支援し合える仕組みづくりと日頃からの住民を巻き込んだ訓練の必要性を強く感じたところでした。
 そんな同じ思いを前西原校区自治協議会長さんがお持ちで、昨年から数回の会議を重ね、去る6月9日に西原校区と東区役所、東消防署の災害対応合同訓練を行いました。
 当日は、大規模な地震による災害が発生したとの想定で、町内ごとに安否確認、公民館などの町内指定避難所への避難、そこから一時避難場所である西原小学校への誘導訓練、避難所到着後は、他の町内と協力して、避難所開設、炊き出し訓練を行い、区役所も、地震発生にあわせ、緊急連絡訓練、参集訓練、避難者との避難所の設置、物資搬送など災害時の初動訓練を行いました。
 その後、東消防署(託麻出張所)による展示訓練やAED、消火器などの使い方の体験学習訓練が行われました。
 時より雨が降る中での訓練でしたが、638名の校区参加者は、災害発生直後に自分がやること、地域住民が協力してやること、そのときの自分の役割などについて、行政側参加者も、住民の避難に合わせて適確な対応ができるか、実際にやってみて検証し、その役割を確認でき、問題も発生しましたが、有意義な訓練を行うことができました。
 これからも、いろいろな地域と災害対応合同訓練を実施し、いざという時に備えたいと思っています。

災害対応合同訓練 災害対応訓練
災害対応訓練 災害対応訓練

環境について考えよう

 日に日に若葉の青さが増してくる今日この頃、新緑の中胸一杯空気を吸い込みたい季節ですが、今年はそうはいきません。中国の大気汚染が偏西風にのって九州に飛散しているからです。
 人間がPM2.5を吸い込むと気管や肺胞へ吸収されてしまい、気管支炎やぜんそく、そして肺がんを引き起こす可能性もあるそうです。市のホームページに速報値が掲載されていますので、基準値をこえた場合は外出を控えるとか、PM2.5に対応したマスクを使用するとか慎重の行動をとっていただければと思います。
 さて、5月の中旬から蛍が飛んでいるという情報をいただき、私も15日に秋津中央公園近くの鶯川に出かけ、3匹ですが蛍を確認できました。また、月出校区でも健軍川を舞台として「ホタルこいこい川灯りコンサート」が18日開催されました。
 いずれの地域も河川の浄化や環境美化活動に取り組まれ、その成果として蛍の飛ぶ姿が見られるようになっています。日頃からの活動に敬意と感謝を申し上げますとともにこの輪が広がることを期待しています。
 環境を破壊するのも人間、環境を守るのも人間、区民の皆様お一人お一人がごみ出しルールの遵守、節水、清掃活動など身近な取り組みから環境問題について考えていただければ幸いです。

鶯川のホタル ホタルこいこい川灯りコンサート

   \

 入社式、入学式と新たな1年がスタートし、各地域では自治会をはじめ各種団体の総会が開催されています。
 区役所も8名の新規採用職員が2週間の研修を終え、先週から先輩職員の指導のもと真剣な顔つきで仕事に取り組んでいます。
 さて、区役所も2年目を迎えましたが、本年度も住民の身近な行政サービス機関として正確で迅速な窓口サービスを提供することはもちろんのことですが、各地域で取り組まれていますまちづくり活動にも、私も出来る限り参加させていただき、区と地域の情報共有を図ってまいりたいと考えております。
 また、本年度は、11月4日に開催を予定しております東区区民まつりをはじめ江津湖ウォークラリー、ジュニアサッカー大会など東区内18校区の皆様の交流の機会を創出するほか、区民の皆様の健康づくりにも積極的に関わってまいりたいと考えております。
 さらに、地域課題の解決に向け、地域課題検討会や区政モニターを設置しますと共にまちづくりサポーターを募集しますので、皆様の積極的な参加をお願いいたします。
 本年度も「地域とともに考え 支えあいながら 信頼される東区役所」を目指し頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。
 なお、4月27日(土)午前9時から午後1時頃まで第6回秋津ふれあい「れんげ祭り2013」が開催されます。れんげ畑に親子で寝っころがったり、れんげの飾りをつくったり、小中学生の演奏を聞いたり、家族で楽しみませんか。農産物の販売もあります。

れんげ祭り 菜の花ウォーキング
 
このページに関する
お問い合わせは
東区役所 区民部 東区 総務企画課
電話:096-367-9121096-367-9121
ファックス:096-367-9301
メール higashisoumukikaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:3948)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市東区役所 〒862-8555 熊本市東区東本町16-30 代表電話:096-367-9111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved