熊本市ホームページトップへ

令和3年度(2021年度)狂犬病予防集合注射のお知らせ

最終更新日:2021年3月18日
健康福祉局 保健衛生部 動物愛護センターTEL:096-380-2153096-380-2153 FAX:096-380-2185 メール doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp
犬の登録と狂犬病予防注射は、飼い主の大切な義務です。

犬の登録と狂犬病予防注射をしましょう

 狂犬病予防法により、生後91日以上の犬の飼い主には、犬の登録と、年1回狂犬病予防注射を受けさせる義務があります。
 狂犬病は、狂犬病ウイルスに感染した動物に噛まれることで人を含むすべてのほ乳類が感染し、発症するとほぼ100%の確率で死亡する恐ろしい病気です。

 現在、狂犬病は世界中に広まっていて、発生が確認されていないのは、日本など一部の国だけです。

 万が一、外国からこの病気が侵入した際、流行防止のために狂犬病予防注射が必要です。

 

※犬の登録については、「犬の手続き(登録・変更・死亡届)はお済みですか」をご覧ください。新しいウインドウで

 

 

集合注射について

☆新型コロナウイルス感染症の影響により、狂犬病予防集合注射を延期・中止とする場合があります。その際にはホームページ等でお知らせします。
 狂犬病予防注射は、動物病院でも受けさせることができます。飼い主の方に咳・発熱等の症状がある場合は、症状が治まった後、動物病院で受けさせてください。
※注射料金は、各動物病院で異なりますので事前に動物病院にお尋ねください。
 

日程

令和3年(2021年)4月14日(水)~4月25日(日)

 

  • 持参物

    ・狂犬病予防集合注射のはがき(3月下旬に発送)

・予防注射の費用 1頭3,200円

・登録手数料   1頭3,000円  (新たに登録する場合) 

案内はがき問診票(案内はがき拡大)

案内はがき

問診票(案内はがき拡大)

はがきの表面に、犬の問診票の欄があります。

 当日の飼い犬の健康状態を確認し、事前に当てはまる項目を〇で囲んで会場にお持ちください。

 万が一連絡が必要になった場合に備え、はがきには必ず電話番号を記入しておいてください。

 

注意事項

・事故防止のため、犬には首輪とリードをつけ、必ず犬を制御できる人が連れてきてください

 犬が暴れたり飼い主が制御できない場合は、注射を受けられないことがあります。

・会場によっては混み合い、犬同士の事故につながることがあります。会場ではリードを短く持つなど事故防止にご協力ください。

・当日、犬の健康状態に不安のある方は会場にいる獣医師へ申し出てください。

・集合注射会場で狂犬病予防注射を受けさせない場合は、より安全で衛生的な動物病院で受けさせましょう。

 ※注射料金は、各動物病院で異なりますので事前に動物病院にお尋ねください。

 

新型コロナウイルス感染症対策

・マスクを着用してください。

・犬を制御できる最少人数でのご来場をお願いします。

・発熱・呼吸器症状(咳等)がある方は来場を控えてください。

・来場時に飼い主の体温測定、体調等の確認を行い、状況によっては参加をご遠慮いただく場合があります。

・万が一感染者が発生した場合には、保健所の聞き取りにご協力ください。

・接触確認アプリのインストールにご協力をお願いします。 

 

当日の流れ

 

1.受付

(1)はがきを係員に提出してください。(登録していない方、はがきを紛失した方は、係員に申し出てください。)
(2)はがきと一緒に手数料をお支払いください。
 注射のみ :1頭 3,200円
 登録と注射:1頭 6,200円

※市外から転入した方は、前所在地での登録が確認できるもの(鑑札、前自治体からのはがき等)を持参してください。

 

2.注射

 飼い主が犬の背中側を獣医師に向け、しっかりと押さえてください。

 

【小型犬】飼い主に体がくっつくと安心します

小型犬1小型3
(1)前足の間に人差し指をはさみ、左右前足をしっかりつかむ
(2)脇で後足をはさみこむ
(3)犬の頭を飼い主の体へ引き寄せ、動かないように押さえる

(1)後足の間に人差し指をはさみ、左右後足をしっかりつかむ

(2)脇をしめ、腕~肘で犬の体を飼い主の体へ引き寄せ、犬の頭を押さえる


【中型犬】台へ載せた方が押さえやすいです

中型台中型

(1)台に載せる

(2)犬の首に下から腕をまわし、脇をしめ、犬の頭を押さえる

(3)腰部を支え、犬の体を飼い主の体へ引き寄せる

(1)飼い主がしゃがむ

(2)犬の首に下から腕をまわし、脇をしめ、犬の頭を押さえる

(3)腰部を支え、犬の体を飼い主の体へ引き寄せる


 【大型犬】首輪が抜けないようにしめておく

大型1大型3

(1)両手で首輪を持つ(犬のほほ~耳を押さえる)

(2)飼い主の方へ引き寄せる

(1)犬と同じ方向を向き、飼い主の両足の間に犬を入れ、両足でしっかりはさむ

(2)両手で首輪やほほのあたりをつかみ、犬の頭を固定する

 

 

3.注射済票・鑑札の交付 

(1)注射が終わると係員が注射済票を交付します。登録も行った場合は、鑑札も交付します。


注射済票
鑑札

【注射済票】

【鑑札】

 

(2)交付した注射済票や鑑札は、犬に着けておかなければなりません。首輪などにしっかり着けましょう。

 また、万が一迷子になったときのために、飼い主の連絡先を書いた迷子札も着けましょう。

結束バンドリング迷子札

【結束バンド】

【リング】

【迷子札】

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 動物愛護センター
電話:096-380-2153096-380-2153
ファックス:096-380-2185
メール doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:13690)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved