総合トップへ
ホーム   >  分類から探す   >  健康・福祉・子育て   >  障がい者(児)福祉   >  お知らせ・募集   >  ヘルプカードをご存知ですか?
ホーム   >  組織から探す   >  健康福祉局   >  障がい者支援部   >  障がい保健福祉課   >  ヘルプカードをご存知ですか?

ヘルプカードをご存知ですか?

最終更新日:2018年8月24日
健康福祉局 障がい者支援部 障がい保健福祉課TEL:096-328-2519096-328-2519 FAX:096-325-2358 メール shougaihokenfukushi@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

ヘルプカード画像

 

熊本市版ヘルプカードを配布しています

ヘルプカード(おもて)

 

ヘルプカードとは?

 内部障がいや発達障がい、難病の方など、外見からわからなくても支援や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるためのカードです。

 

 

 

どんなときに使うの?

 ヘルプカードは、必要なことを記入し、なるべく周囲の人が気づきやすいようにして、いつも持ち歩きましょう。

 次のような場面では、周囲の人にヘルプカードを提示しましょう。

 ・日常生活の中でちょっと手助けが必要なとき

 ・道に迷ったとき

 ・パニックや発作を起こした、急な体調不良などの緊急のとき

 ・災害発生に伴う避難のときや、避難所で過ごすとき

 

 

どこでもらえるの?

 熊本市障がい保健福祉課(熊本市役所11階)、区役所福祉課、総合出張所、熊本市障がい者相談支援センターにて受け取ることができます。

 受け取りに必要な手続きはありません。

 また、下記のデータをダウンロードして自分で作成することも可能です。

 

 

 

ヘルプカードの記入例

 ○困った時に伝えたい内容を記入してください。

 ○必要な項目のみ記入してください。他人に知られたくないことは記入しなくても大丈夫です。

 

【外側の面】

 カードの外側には手伝って欲しいことを書き込むことができます。

【内側の面】

 カードの内側には、氏名や緊急連絡先、症状や飲んでいる薬などを書き込むことができます。

 緊急時に備えて必要な項目を記入し、活用してください。 

 

ヘルプカード記入例

 

 

ヘルプカードを持っている方が困っていたらどうしたらいいの?

 カードを提示されたり、カードを持った方が困っている様子の時には、思いやりのある行動をお願いします。

 ・電車やバス内では、席をゆずる

 ・支援が必要な様子の時には、「どうしましたか?」「お手伝いしましょうか?」など声をかけ、できる範囲での配慮や支援をお願いします

 ・緊急時はヘルプカードの内側に書かれている緊急連絡先や、病名などを確認し、周囲の人と協力しながら必要な支援をお願いします

 

 

関連記事

 ※障害者差別解消法に関するページ新しいウインドウで 

 ※熊本市障がい者サポーター制度に関するページ新しいウインドウで
 

 

 

 




(ID:16806)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム   >  組織から探す   >  健康福祉局   >  障がい者支援部   >  障がい保健福祉課   >  ヘルプカードをご存知ですか?
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved