熊本市ホームページトップへ

自治基本条例に基づく仕組みの整備

最終更新日:2016年2月15日
文化市民局 市民生活部 地域政策課TEL:096-328-2031096-328-2031 FAX:096-351-2030 メール chiikiseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

熊本市自治推進委員会

 自治基本条例第40条に基づき、条例の理念を具体的に実行するための仕組みや施策を審議するための機関として、「熊本市自治推進委員会」を設置しました。

  ○ 自治推進委員会の設置について
  ○ 自治推進委員会の検討状況


◇市民参画と協働の推進条例(参画と協働のまちづくり条例)の制定
 自治基本条例第31条に基づき、参画と協働を拡充推進するため、「熊本市自治推進委員会」で検討し、市民参画と協働の推進条例を策定しました。

  ○ 市民参画と協働の推進条例


庁内の推進体制

【1】庁内推進会議の設置
 自治基本条例の理念に基づく自治の推進を庁内へ働きかけるため、職員で構成される「自治基本条例庁内推進会議」を設置しました。
 庁内推進会議では、自治基本条例を推進していくための仕組み等を協議、整備し、実行していきます。

 情報提供の仕組みとして、まず、市政情報の市民への提供に関する考え方をまとめました。



【2】参画協働推進員の設置
 各事業における参画と協働の取組みを進めるために、各課に「参画協働推進員」を配置しました。
 

熊本市オンブズマン条例(公的オンブズマン制度)

 自治基本条例第23条に基づく公的オンブズマン制度について「公的オンブズマン条例検討委員会」における検討や「パブリックコメント(意見公募)」などの市民参画の過程を経て、「熊本市オンブズマン条例」を制定しました。
 公的オンブズマンとは、市政に関する市民の皆さんの苦情を公平かつ中立的な立場の人(オンブズマン)が処理をする第三者機関です。
 選任されたオンブズマンが市民の代理人として市政に関する苦情を迅速に処理し、必要な場合は、市に対してサービスの内容や制度を改善するよう、勧告したり意見を述べたりする制度です。
 平成23年11月1日、「熊本市オンブズマン条例」が施行され、制度の運用が開始されました。

  ○ 熊本市オンブズマン制度


このページに関する
お問い合わせは
文化市民局 市民生活部 地域政策課
電話:096-328-2031096-328-2031
ファックス:096-351-2030
メール chiikiseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:1684)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved