総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  住宅・建築物・上下水道  >  建物の新築・増改築  >  一般住宅に住宅用火災警報器が設置義務付け!!
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  住宅・建築物・上下水道  >  住まい  >  一般住宅に住宅用火災警報器が設置義務付け!!
ホーム  >  分類から探す  >  防災・まちづくり・市民参画  >  消防・救急  >  火災予防  >  一般住宅に住宅用火災警報器が設置義務付け!!
ホーム  >  分類から探す  >  防災・まちづくり・市民参画  >  消防・救急  >  法令・規制  >  一般住宅に住宅用火災警報器が設置義務付け!!
ホーム  >  組織から探す  >  消防局  >  予防部  >  予防課  >  一般住宅に住宅用火災警報器が設置義務付け!!

一般住宅に住宅用火災警報器が設置義務付け!!

最終更新日:2015年3月5日
消防局 予防部 予防課TEL:096-363-0263 FAX:096-363-9622 メール shoubouyobou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

住宅用火災警報器とは??

平成23年6月1日以降は、一般住宅等(共同住宅や併用住宅を含む。)全てに住宅用火災警報器の設置が
義務付けられました。
 
火災
住宅用火災警報器は火災により発生する煙や熱を早期に感知し、警報音や音声で火災を知らせる機器です。
機器の種類として、煙を感知する『煙式』と熱を感知する『熱式』があります。 
熊本市では煙を感知する煙式を設置する事が義務付けられています!!

煙感知式 熱感知式
 

なぜ住宅に火災警報器が必要なの??

⇒ 住宅における火災発生を早期に発見し、 逃げ遅れによる犠牲者を減らすためです!


住宅火災死者数
住宅火災による死者数は 過去5年間で5000人 を超えています。

また死者の 過半数が65歳以上の高齢者 となっています。

 

                      時間帯別住宅火災の死者(放火自殺者等を除く。)発生状況   平成25年 全国

時間別死者数
各時間帯の数値は、出火時間が不明の死者36人を除く集計結果です。

               

0時から6時までの時間帯で多くの死者が発生 

平成25年中の住宅火災の死者(放火自殺者等を除く)を時間別にみると、0時から6時までの時間帯の平均は116.7人で、全時間帯の平均83.1人の1.40倍となっています。

また、死に至った経過の発生状況は逃げ遅れが562人(全体の56.4%)と最も多い原因でした。

今後、高齢化社会が進むにつれ住宅火災による死者数の増加が心配されます。

火災を早期発見し、住宅火災での犠牲者をなくすため住宅用火災警報器の設置が義務化されています。

 

 

誰が設置するの??

⇒ 住宅関係者の内、いずれかの者が設置及び維持する必要があります!

  住宅関係者とは、下記の3者を言います。
    ・所有者(家主、建物のオーナー)
    ・管理者(所有者又は管理会社)
    ・占有者(入居者)

※賃貸住宅は家主が所有権、借家人が管理権及び占有権を有しているため、双方に義務があります。両者で相談の上、取付をして下さい。

ポイント2

 

どこに設置するの??

⇒ お住まいの住宅の
              ■ 寝室 ( 普段の就寝に使われる部屋 )
              ■ 階段 ( 寝室がある階の階段 )
                                の天井または壁に設置が必要です。

 [設置例]

拡大画像はこちら新しいウインドウで
設置例1


  住宅の条件により設置する場所は・・・

 (1)階段(寝室がある階から、2つ下の階の階段に設置)
  ※2階の階段に設置済の時は1階の階段には設置不要です。
  ※屋外設置の階段は除きます。
 (2)階段(寝室が1階のみにあり、3階以上の階に居室がある場合、最上階の階段上端に設置)
 (3)廊下(寝室を除く居室(床面積7平方メートル以上)が5以上ある階の廊下に設置)

[設置例]

拡大画像はこちら新しいウインドウで
設置例2



  [取付位置]
     住宅用火災警報器は天井または壁に取り付けます。
     取付位置の基準は下記をご参照下さい。

拡大画像はこちら新しいウインドウで
取付位置

 

購入するには??

[ 取扱店 ]

消防用設備取扱店、電気店、家電量販店やホームセンター などで販売されています。
 

取扱店



 


NSマーク

 NSマークは日本消防検定協会が鑑定し、国が定めた規格に適合してい

ることを証明するものです。

平成26年4月1日以降は、下記の適合表示が付された製品が検定制度

による適合品として販売されます。

なお、既にNSマークが表示されてい宅用防災警報器については、検

定品と同等の性能を有するとして平成31年3月31日までその販売が認

められています。  

  1           

                             ( 検定制度による適合品マーク)  

  

 [ 購入後の機器取付と管理 ]

 (1)機器の取付
    機器はネジ締めをする事で簡単に取り付けることが出来ます。
    資格等は不要です。

拡大画像はこちら新しいウインドウで
設置手順1
拡大画像はこちら新しいウインドウで
設置手順2


 (2)機器の動作確認
火災警報器本体から下がっている引きひもを引く、またはボタンを押すなどにより火災警報器の作動確認ができ

ます。
(作動試験は 1ヶ月に1回程度行う 事をおすすめします。)


(3)機器の手入れ
機器に汚れが付着した場合は家庭用中性洗剤を浸して十分に絞った布で軽くふき取ってください。
ベンジンやシンナーなどの有機溶剤は絶対に使用しないで下さい。
※本体周囲にある煙流入口は煙を感知する重要な部分です。
ふさいだり、傷をつけたりしますと機能を発揮できませんので掃除の際は十分注意して下さい。

メンテナンス

Q&A

Q1 .火災でなくても(タバコの煙等)で鳴る事がありますか??
⇒ A.煙式では、火災の煙以外でも火災の警報を発する事があります。

煙感知

※ 燻煙式殺虫剤などを使用するときはビニール袋で覆うか、
機器本体を取り外してから使用して下さい。

Q2 .台所には設置しなくて良いですか??
⇒ A.台所については努力目標となっています。

住宅火災による死傷者の多くは就寝中の火災による逃げ遅れが主な原因です。
そのため、就寝中にも火災を早期発見できるよう、また、階段など避難経路になる場所の確保を目的として設置
⇒ A.煙の対流を考慮した位置となっています。

煙の対流

火災により発生した煙は天井に向かい上昇します。
天井に達すると、天井を這うように周辺の壁に向かい広がってゆきます。
煙の流れは天井と壁の交差する隅には流れにくく、隅に設置した場合、煙の感知が遅れてしまいます。
そのため、煙の感知がしやすい場所として、取付位置が決められております。

 

 

Q4. 交換の目安はどのくらいですか??

10年を目安に本体を交換しましょう。

早期に電池が切れたり、故障が考えられる場合は、購入先またはメーカーに相談してください。  

このページに関する
お問い合わせは
消防局 予防部 予防課
電話:096-363-0263
ファックス:096-363-9622
メール shoubouyobou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:1688)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  住宅・建築物・上下水道  >  住まい  >  一般住宅に住宅用火災警報器が設置義務付け!!
ホーム  >  分類から探す  >  防災・まちづくり・市民参画  >  消防・救急  >  火災予防  >  一般住宅に住宅用火災警報器が設置義務付け!!
ホーム  >  分類から探す  >  防災・まちづくり・市民参画  >  消防・救急  >  法令・規制  >  一般住宅に住宅用火災警報器が設置義務付け!!
ホーム  >  組織から探す  >  消防局  >  予防部  >  予防課  >  一般住宅に住宅用火災警報器が設置義務付け!!
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved