熊本市ホームページトップへ

第4回中央区そなえる防災講座を開催しました(平成30年度)

最終更新日:2019年1月17日
中央区役所 区民部 中央区 総務企画課TEL:096-328-2610096-328-2610 FAX:096-355-4190 メール chuousoumukikaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

そなえる防災講座の様子

平成30年度 第4回中央区そなえる防災講座開催しました。

第4回そなえる防災講座を開催しました

講師:竜之介動物病院 獣医師 德田竜之介さん

内容:ペットのための防災対策
日時:平成30年11月21日(水) 10001200
場所:くまもと県民交流館パレア9階 会議室2

 

11月21日(水)、くまもと県民交流館パレアにおいて、「第4回そなえる防災講座」を開催し、15名の参加がありました。

今回は、竜之介動物病院の德田竜之介さんに「ペットのための防災対策」と題しお話いただきました。

 

 そなえる防災講座の様子

【講演概要】

 熊本地震の際に、動物病院をペット同伴の避難所として開放された経緯についてお話がありました。

病院を建て替える際に災害を想定し、動物同伴避難所として建設していたことから、水も36トンを備蓄していた。発災後SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で1度だけ発信されただけだが、その後、避難者らを通して広がり、避難者は1,500人ほど、動物も延べ3,000匹が集まった。

 ペットは家族の一員という理解は進んできたものの、日本はペット保有率が2割弱。アメリカ6割、イギリス5割などと比べると低い。そのため、動物と一緒の避難や店に入りにくく、諸外国に比べ遅れている。しかし、熊本は多頭飼育全国1位。熊本の動物愛護は進んでいる、とも話されました。

 また、飼主の心得として、キャリーバッグやケージなどの防災グッズ、しつけ、迷子札(現在はマイクロチップもある)、予防接種、フードや水をそなえるようにアドバイスがありました。

 

【参加者の声】-アンケートより抜粋-

・ペットを通した防災教育もできそうですね。「守るべき対象があると強くなる」という言葉は印象に残りました。

 

このページに関する
お問い合わせは
中央区役所 区民部 中央区 総務企画課
電話:096-328-2610096-328-2610
ファックス:096-355-4190
メール chuousoumukikaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:22573)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved