熊本市ホームページトップへ

【報道資料】懲戒処分について

最終更新日:2019年8月26日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

1 被処分者  熊本市立龍田中学校教諭 廣瀨 弘忠(男性・46歳)

 

2 処分内容  免職

 

3 処分事由  地方公務員法第29条第1項第1号(法令違反)及び第3号(一般非行)

 

4 処分発令日  令和元年(2019年)8月23日

 

5 事実の概要
・ 被処分者は、令和元年(2019年)8月5日(月)午前11時24分頃、買い物に行くため自家用車を自ら運転して出発し、午前11時30分

      頃、熊本市東区東野4丁目付近道路(熊本市道)の交差点を右折しようとしたところ、直進してきた対向車(普通乗用車)と衝突した。
・ 警察の現場検証の際、呼気1リットル当たり1.03ミリグラムのアルコールが検出されたため、道路交通法違反(酒気帯び運転)で逮捕された。
・ 被処分者は、前日の4日(日)午後7時頃から午後8時頃にかけて自宅で焼酎の水割りを5杯(2合程度)飲み、午後8時すぎに就寝した。

      翌5日(月)は、休暇を取得しており、午前9時頃から午前10時頃にかけて自宅で焼酎の水割りを5杯(2合程度)飲んでいた。

 

6 関係者の処分 なし

 

【参考】懲戒処分の指針【抜粋】

1 交通事故・交通法規違反関係

(1) 飲酒運転

   イ 酒気帯び運転

     () 酒気帯び運転による人身事故を起こした職員は、免職とする。

     () ()以外の場合で、酒気帯び運転をした職員は、免職又は停職とする。この場合において、物の損壊に係る交通事故を起こして必要な措置を

              講じなかった職員は、免職とする。

 


 

 

 



 

このページに関する
お問い合わせは
教育委員会事務局 学校教育部 教職員課
電話:096-328-2720096-328-2720
メール kyoushokuin@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:25231)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved