熊本市ホームページトップへ

【報道資料】懲戒処分について

最終更新日:2019年9月3日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

1 被処分者  病院局 主査級技術職員 (40代男性)

2 処分内容  停職3ヵ月

3 処分事由  地方公務員法第29条第1項第1号(法令違反)及び第3号(一般非行)

4 処分発令日  令和元年8月30日

5 事実の概要  研修派遣先の病院において、平成29年(2017年)6月の職場の飲み会の際、セクハラ行為を行った。

                         また、令和元年(2019年)7月の飲み会の際、上記とは別の女性に対しセクハラ行為を行った。

 

【参考】熊本市懲戒処分の指針

第2標準例 

    1 一般服務関係

 (15)セクシュアル・ハラスメント(他の者を不快にさせる職場における性的な言動及び他の職員を不快にさせる職場外における性的な言動)

   イ 相手の意に反することを認識の上で、わいせつな言辞、性的な内容の電話、性的な内容の手紙・電子メールの送付、身体的接触、つきまとい等

            の性的な言動(以下「わいせつな言辞等の性的な言動」という。)を繰り返した職員は、停職又は減給とする。この場合においてわいせつな

            言辞等の性的な言動を執拗に繰り返したことにより相手が強度の心的ストレスの重積による精神疾患に罹患したときは、当該職員は免職又は

            停職とする。

 

    3   公務外非行関係

  (12)わいせつ行為等

      イ その他のわいせつな行為

            法律や条例等に違反して、公然わいせつ、淫行、痴漢行為、盗撮、のぞきその他のわいせつな行為を行った職員は、具体的な行為の状況、

            悪質性等の程度に応じて、免職又は停職とする。この場合において、常習性又は計画性が認められるときは、免職とする。

 


 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
病院局事務局 総務企画課
電話:096-365-1711096-365-1711
ファックス:096-365-1712
メール shiminbyouinsoumu@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:25293)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved