熊本市ホームページトップへ

【報道資料】令和元年度(2019年度)こころの健康づくり講演会の開催について

最終更新日:2019年10月28日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

 

  アルコールやギャンブル、薬物依存症に加えて、最近はインターネットやゲームの依存症も増加傾向にあり、依存症は市民の方々にとって大変身近な問題であることが知られています。

 今回は、アルコールやギャンブル依存症を始め、依存症全般の治療を行っておられるほか、依存症問題に悩む家族のための強力な援助プログラムであるCRAFTを全国に広める活動を行っておられる藍里病院副院長 吉田 精次 氏を講師に迎え、熊本市民を対象に講演会を実施します。講演会の後には、吉田 精次 氏と、熊本ダルク施設長 田邊 忠司 氏との対談を予定しており、支援者・当事者それぞれの立場から、当事者への接し方についてのヒントが得られる時間を設けたいと思います。

1 日時 令和元年(2019年)112日(土)午前930分から

 

2 場所 ウェルパル熊本3階 すこやかホール

 

3 主催 熊本市こころの健康センター

 

4 内容 依存症市民向け講演会

      テーマ「身近にある依存症~回復支援と家族支援について~」

      講師 藍里病院 副院長 吉田 精次 氏(精神科医)

     「対談  吉田 精次 氏 ・ 田邊 忠司 氏(熊本ダルク施設長)」

     ※詳細は実施要項参照

 

5 取材に当たっての留意点 取材者用の駐車場はありません。

               写真撮影不可。

 

6 その他 令和元年(2019年)111日(金)には、支援者向け依存症研修会を実施します。講師は同じく吉田精次氏です。

 


 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 障がい者支援部 こころの健康センター
電話:096-366-1171096-366-1171
ファックス:096-366-1173
メール kokoronokenko@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:25805)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved