熊本市ホームページトップへ

【報道資料】市役所内の国際化に向けた取組~区役所窓口における多言語翻訳ツールの実証実験~

最終更新日:2019年10月29日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

 

  在留外国人とのコミュニケーションの円滑化を図り、市民サービスの向上や多文化共生を推進するため、多言語翻訳ツールの実証実験を行います。

1 背景   

(1)在留外国人数の増加

 本市の在留外国人数(住民基本台帳)は、本年101日現在6,342人で近年増加傾向(対H26同月比+43.0%)にあります。

 本年4月には新たな在留資格の創設を含む改正入管難民法が施行され、更なる増加が見込まれるところです

(2)多文化共生社会の推進

 本市では、平成303月に「熊本市国際戦略」を策定し、多文化共生社会の推進に向けて取り組むこととしています。その中で市役所内における取組

 として、ICTツールの活用などによる窓口の対応力向上に取り組んでいきます。

 

2 実証期間 令和元年(2019年)1030日(水)~1127日(水)

 

3 実証実験に使用するツール(自動翻訳サービス)及びイメージ

  (1)コトツナ(KotoznaWEBサービス)) 期間:1030日(水)~1113日(水)

  (2)マイクロソフトトランスレーター(Microsoft Translator(アプリ)) 期間:1114日(木)~1127日(水)

 

4 対象課 各区役所 区民課、保健子ども課等

 

5 事前シミュレーションの実施

  中央区役所区民課、保健子ども課において、国際課国際交流員(英語・中国語)による事前シミュレーションを次の内容で実施します。

(1)  日時:1029日(火)15時~15時半 

(2)  場所:中央区役所区民課国保年金窓口((15)番窓口)

※ 事前シミュレーションは取材対応可能です。

※ 窓口の状況等によって、場所等を変更する可能性があります。

 


 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
政策局 総合政策部 国際課
電話:096-328-2070096-328-2070
ファックス:096-355-4443
メール kokusai@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:25828)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved