熊本市ホームページトップへ

【報道資料】中学校における体罰の発生について

最終更新日:2020年2月21日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

 

2月3日(月)に市立中学校において、体罰事案が発生しました。関係者の皆様へ深くお詫び申し上げます。詳細は以下のとおりです。

1 発生日時:令和2年(2020年)2月3日(月) 午前9時10分頃

 

2 場所:音楽室及び音楽準備室

 

3 当事者:市立中学校教諭(男性・57歳)

 

4 事実の概要:
 当該教諭は音楽の授業中、板書した内容を生徒にノートに書き写すように指示したが、中2の男子生徒1名(被害者)が書き写ししていなかったため数回注意を促し、写し終了後はこの生徒に教諭へ合図をするように指示。
 その後、この生徒が写し終わったにもかかわらず隣の男子生徒と笑っていたため、自分のことをわざと無視していると感じ、怒りを抑えきれなくなり35分程度にわたり、体罰を含む不適切な指導を行ったもの。なお、生徒に怪我はない。

 

【体罰の詳細な状況】
(1)当該教諭は、「気にくわんけん、こっち来い」と言って、当該生徒の制服の左肩部分をつかみ、廊下に出し、頭を平手で1回たたき、右足の裏で

  左すねを1回蹴った。
(2)その後、隣の準備室に生徒を押し入れ、倒れこんだ当該生徒は、棚に腹部がぶつかりうつ伏せの状態になった。
(3)その後、「何やふざけんなよ」と言って、うつ伏せとなった生徒の背中を引っ張って立ち上がらせ、胸ぐらをつかみ、正座をさせた。そして再度

  頭を平手で1回たたき、右足で生徒の左太ももを払うように蹴った。
(4)その後、髪を引っ張り当該教諭の方に顔を向かせ、「何で俺に横着な態度をとったつや」「俺がお前に何かしたつや」などと言って問いただし、

  近くの棚を蹴ったり、ペットボトルを床に投げつけたりして威嚇した。

 

5 対応状況
 ・2月3日(月)19時過ぎ
  校長、担任教諭、当該教諭の3人で家庭訪問し両親に謝罪。
 ・2月10日(月)から現在まで 当該教諭は自宅謹慎中。

 

 ※2月4日(火)から10日(月)まで、当該生徒は欠席していたが、2月12日(水)以降は登校している。

 

6 今後の予定 
・体罰等防止検討会議で審議を行い、懲戒処分の指針に沿って処分を検討する。
・再発防止に向け更なる研修等、指導の徹底を図る。

 



 

このページに関する
お問い合わせは
教育委員会事務局 学校教育部 教職員課
電話:096-328-2720096-328-2720
メール kyoushokuin@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:27138)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved