熊本市ホームページトップへ

お家でげんき!アップ ~外出自粛時でも運動をしよう!!~

最終更新日:2020年5月15日
健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課TEL:096-361-2145096-361-2145 FAX:096-366-1173 メール kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

屋外での運動の際のエチケット

 

 新型コロナウイルスの感染防止のため、「不要不急の外出をしないこと」が大切ですが、体力が低下しないようバランスのとれた食事を食べることや散歩などの運動を行うことも大切です。

 

 ※国の専門家会議では、外出機会を確保することは日々の健康を維持するために重要で、1人での散歩や限られた人数での散歩などは感染リスクが低いとしています。

 

 人と人との距離が近い状況(互いに手を伸ばしたら届く距離で2m程度)で、マスク等の感染予防策なしで一定時間以上会話をすることや、多くの人が集まる環境は感染を拡大させるリスクが高いとされています。

 

 公園を利用したり、運動を行ったりする際は、すいた時間・場所を選び、人との適切な距離をとること、いわゆる「ソーシャルディスタンス」の確保を心がけ、お互いの感染リスクを減らす思いやりの距離を保ちましょう。また、帰宅後の手洗い・うがいを必ず行いましょう。

 

   ソーシャルディスタンスとは?

対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(2m程度)を確保することです

 

 

  • 栄養・健康
    新しいウィンドウで

 

PDF 新型コロナウイルス感染症対策としての栄養・身体活動(運動)について 新しいウィンドウで(PDF:199.8キロバイト)

 ※出典:国立研究開発法人 国立健康・栄養研究所(令和2年3月16日改定版)

 


  • 人との接触を8割減らす、10のポイント
     
    新しいウィンドウで
     
      • PDF 人との接触8割減らす、10のポイント 新しいウィンドウで(PDF:994.4キロバイト)
      • ※出典:新型コロナウイルス感染症対策専門家会議(2020年4月22日)
      •     新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言 参考資料1


       

  •  ウォーキング        散歩          ウォーキング 男性         散歩

    •      ソーシャルディスタンスを意識しましょう


    「新しい生活様式」での実践例



     新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージできるよう、厚生労働省より実践例が公表されました。(令和2年5月4日)

     

     健康を維持するために必要な「娯楽・スポーツ等」について、以下のような実践例が示されました。

     

      • 新しい生活様式 スポーツ
        新しいウィンドウで

      熊本市 健康づくり推進課 作成

     

     

    •  また、そのほか、買い物時や公共交通機関の利用についてなど、実践例が示されていますので、ぜひご確認ください。
    •  
    • 新しい生活様式
       新しいウィンドウで
    • (出典 厚生労働省 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました。)
    (ID:27881)
    新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
    [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
    肥後椿
    copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved