熊本市ホームページトップへ

令和2年(2020年)4月22日 新型コロナウイルス感染症患者発生(本市35例目)に伴う市長記者会見

最終更新日:2020年4月22日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

会見録

 

市長発表

 市民の皆様にお知らせをいたします。

 本日、熊本市内で35例目、県内では43例目となります新型コロナウイルス感染症の患者の方が確認をされました。

 この方は中央区にお住まいの60歳代の日本人女性です。34例目の方の同居のご家族です。職業は、無職です。

 これまでの経緯ですが、昨日21日に同居のご家族の新型コロナウイルス感染症への感染確認を受けまして、本日保健所にて検体を採取し、PCR検査を行った結果、18時に陽性と確認されたものです。

 現在、この方の状況ですが、特に症状はありません。意思の疎通は可能です。また、現在無症状でありますが、感染症指定医療機関での診察を踏まえ、明日以降症状については、またお知らせをさせていただきます。

 感染症指定医療機関への入院につきましては明日を予定しております。現在は自宅待機中です。基礎疾患は特にございません。

 行動歴ですが、現在確認できている範囲で、417日に中央区内のショッピングセンターに買い物に出られた以降、20日までは外出をされていないということでございます。そして、翌21日に同居のご家族に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認をされております。本日22日に、やむを得ず日用品の買い物をされておりますが、症状がなく、マスクを着用されており、店員等との会話はされていないというふうに伺っております。

店舗については把握をしておりますが、店名については公表の同意がまだ得られておりませんので、確認をしているところです。

 なお、過去1ヶ月の海外渡航歴、また県外への移動歴はありません。

 その他接触者の状況ですが、ご家族である34例目の方がいらっしゃいますが、その他の家族構成等詳細につきましては、ご本人の同意が得られておりませんので、非公表とさせていただきます。その他の接触者については現在調査中です。

 感染経路につきましては34例目の方の濃厚接触者であり、リンクありであります。

 その他報道資料に掲載をされております内容以外につきましては現在調査中であり、わかり次第、改めてお知らせをいたします。

 最後に、本日、また昨日に引き続き本市で新たな感染者の方が確認をされました。

 今日もリスクレベルについては、リスクレベル3+ということで発表させていただいたところでありますけれども、本市は感染拡大を続けておりまして、危機的な状況であると認識をしております。

 市民の皆様をさらに不安を強く感じておられると思います。どうかご不安の方は、ぜひ、新型コロナ相談センターにご相談いただけますよう、お願いを申し上げます。

 また、市民の皆様におかれましては、平日を含む不要不急の外出の自粛、また繁華街等接客を伴う飲食店等への外出の自粛を徹底していただきますよう、改めて強くお願いを申し上げます。

 私の方からは以上です。

 

 

質疑応答

【記者】行動歴で、22日の日用品の買い物ですが、これも同じく中央区内のショッピングセンターですか。

 

【市長】中央区内のショッピングセンターですね。

 

【記者】これは、17日の場所と同じショッピングセンターですか。

 

【市長】それはまだ確認できていませんかね、今確認中です。

 

【記者】いずれも、中央区内のショッピングセンターですか。

 

【市長】はい。中央区内のショッピングセンターですから、それは確認してまたご連絡をいたします。

 

【記者】17日と22日の移動手段は。

 

【市長】主に自転車で移動されているということで、公共交通機関は使っておられないということです。

 

【記者】同居家族以上の表現はできないのですか。

 

【市長】はい。そうですね。

 

【記者】海外の渡航歴はないということですが、県外へもないということでいいですか。

 

【市長】それはまだ確認ができておりませんが、県外はない。

 

【事務局】県外はございません。

 

【市長】県外はないということであります。

 

【記者】34例目の方から35例目の方にうつったということですか。

 

【市長】というふうに、一応みている、先に発症をしておられますので、そういうふうにはみているということです。

 

【記者】34例目の方の濃厚接触者は、他にいらっしゃるのでしょうか。

 

【市長】今のところ、この35例目の方以外がということですか。

 

【記者】34例目の方の濃厚接触者は35例目の方だと思うんですけれども、35例目の方以外に濃厚接触者はいらっしゃるんでしょうか。

 

【市長】濃厚接触者という意味ではいらっしゃらないということです。今それ以外の行動履歴について、接触状況を確認しているということでございます。ですから、濃厚接触者と定義される方は、お1人ということになろうかと思います。

 

【記者】その言い方だと、同居されている家族は、おそらく35例目の方お1人というふうに捉えられますけれども。

 

【市長】家族構成であるとかですね、そういったことについては、公表をしないで欲しいということであります。

 

【記者】34例目の濃厚接触者は、この35例目の方お1人というのは。

 

【市長】確認を取れているということでございます。

 

【記者】県外移動と海外渡航につきまして、過去何日間かというのは。

 

【市長】それは、1ヶ月以内ですよね。これは大体いつも1ヶ月の範囲で確認をしているところです。 

 

このページに関する
お問い合わせは
政策局 総合政策部 広報課
電話:096-328-2043096-328-2043
ファックス:096-324-1713
メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:27910)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved