熊本市ホームページトップへ

【報道資料】店舗での対面販売に代わる農産物の消費宣伝ツールを提供開始!~令和元年度スマート農業加速化実証プロジェクトの研究成果~

最終更新日:2020年5月1日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

 

 農産物の消費宣伝は、これまで出荷販売のピーク時には消費地のスーパーで対面販売を行っていましたが、現在、新型コロナウイルス感染症が拡大しているため、農業者は対面販売が行えず、販売促進に苦慮しています。

 本市では、昨年度から取り組む「日本一園芸産地プロジェクト」(スマート農業加速化実証プロジェクト)で、QRコードで産地や農業者の情報を発信するツールを活用し、消費者に農産物の魅力を伝えるサービスを開始いたします。

 農産物の消費宣伝は、出荷販売のピーク時には消費地のスーパーに農業者が出向いて対面販売を行っていました。しかしながら、現在、全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大していることから、消費地での対面販売は自粛され、産地では、消費地での販売促進に苦慮しています。

 

 一方、本市では、施設園芸のなす、すいかを対象に「日本一園芸産地プロジェクト」(農林水産省「スマート農業加速化実証プロジェクト」)に取り組み、ICTAI技術等を活用した、農業者の営農技術や経営の高位平準化等の研究実証を行っています。

 

 今回、本プロジェクトにおいて、QRコードで産地や農業者の情報をリアルタイムに消費者に発信するツールを活用し、消費者に農産物の魅力を伝えるサービスを、JAかもとファーマーズマーケット夢大地館で開始いたします(すいかを販売)。なお、本ツールはマルチリンガル(多言語)対応で国内外に産地の魅力を発信することも可能です。

 

JAかもとファーマーズマーケット夢大地館(山鹿市鹿央町千田2950-1)で令和2427日から掲示中(別紙1参照)。

 


 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
農水局 農政部 農業支援課
電話:096-328-2384096-328-2384
ファックス:096-351-2030
メール nougyoushien@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:28035)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved