熊本市ホームページトップへ

【報道資料】熊本博物館プラネタリウムの再開について(常設展示等は5月21日から再開済み)

最終更新日:2020年5月28日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

 

 熊本博物館の常設展示等は、521日から再開しておりましたが、本市のリスクレベルが1に下がったことやプラネタリウム再開のネックとなっていた「密閉」空間に関して、幕間(まくあい)に大型の送風機を使った強制換気等を行うことにより、課題への対応が可能と判断し、プラネタリウムについては62日(火)より再開することといたします。

1 再開時期について 令和2年(2020年)62()

 

2 プラネタリウム観覧者の感染防止対策について

1  観覧者へのお願い

  1)通常、170名定員を50名に引き下げます。

  2)1日当たりの上映回数を減らします。(※幕間を利用して感染防止対策を講じるため)

  【平日】 13回(午前1/午後2回) ⇒ 12回(午前1/午後1回) 

  【土】  16回(午前2/午後4回) ⇒ 13回(午前1/午後2回)

  【日】  15回(午前2/午後3回) ⇒ 13回(午前1/午後2回)

  3)大きな声を出さないこと。

  4)入退室時の動線を順守いただくこと。(※人と人の交錯を避けるため)

 

2  施設の対応

  1)幕間を利用して室内の強制換気を行います。(※大型の送風機を使用)

  2)幕間を利用して清掃・消毒を徹底します。

  3)座席の左右前後の間隔を空けます。

 

3 広報 熊本市ホームページ、熊本博物館ホームページ、熊本博物館公式ツイッター等により周知を行います。

 

4 その他 再開後は新型コロナウイルス感染症の収束状況を見ながら、定員制限の緩和を段階的に検討していきます。

 


 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
教育委員会事務局 教育総務部 熊本博物館
電話:096-324-3500096-324-3500
ファックス:096-351-4257
メール hakubutsukan@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:28297)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved