熊本市ホームページトップへ

【報道資料】くまもと歴史まちづくり計画が国から認定されました!

最終更新日:2020年6月25日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

 

 くまもと歴史まちづくり計画(熊本市歴史的風致維持向上計画)が、令和2年(2020年)6月24日付で主務大臣(文部科学大臣、農林水産大臣、国土交通大臣)から認定を受けました。

この計画は、本市における豊かな歴史的文化遺産の魅力や価値を後世に継承するため、歴史まちづくり法(地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律)に基づき、策定するものです。今後10年間を第1期とし、歴史まちづくりを推進していきます。

(主なポイント)詳細は別紙参照

1.維持向上すべき「8つの歴史的風致」を指定しました。

※ 歴史的風致とは、地域におけるその固有の歴史及び伝統を反映した人々の活動とその活動が行われる歴史的価値の高い建造物及びその周辺の市街地

  とが一体となって形成してきた良好な市街地の環境のこと。

 

2.優先的かつ重点的に取組を進める「2つの重点区域」を設定しました。

(1)城下町地区:約188ha

ž特別史跡熊本城跡及び国の重要文化財の熊本城を核に、歴史的建造物や社寺が集積している新町・古町地区を中心とした区域

 

(2)川尻地区  :約  85ha

   ž  史跡熊本藩川尻米蔵跡を核として、歴史的建造物や社寺が集積する界隈や、河尻神宮秋季大祭の大渡獅子舞や御夜詣り、飾馬等のルートとな

     る参道・街道、精霊流しが行われる加勢川を包含する区域

 

3.歴史的風致の維持向上を図る「5つの事業」に取り組みます。

 (1)  歴史的建造物の保存・活用

 (2)  歴史的建造物の周辺環境の保全と向上

 (3)  伝統文化を反映した活動の継承

 (4)  歴史的風致を活かした観光振興

 (5)  歴史的風致の情報発信と認識向上 

 


 

このページに関する
お問い合わせは
都市建設局 都市政策部 都市デザイン課
電話:096-328-2508096-328-2508
ファックス:096-351-2182
メール toshidesign@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:28567)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved