熊本市ホームページトップへ

令和2年(2020年)8月7日 新型コロナウイルス感染症患者発生(本市112例目)に伴う市長記者会見

最終更新日:2020年8月7日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

会見録

   

市長発表

市民の皆様にお知らせいたします。本日、本市で112例目となる新型コロナウイルス感染症の患者の方が新たに確認されました。
この方は、中央区にお住いの20歳代の女性です。
職業は販売員です。お勤め先については、現在、公表について調整をしているところです。

陽性確認に至るまでの経緯ですが、7月28日に発熱、咽頭痛、倦怠感の症状がありましたため、市内の医療機関を徒歩にて受診されております。熱は下がったものの嗅覚・味覚異常が出たため、30日と翌31日に電話にて同医療機関に相談をされたとのことです。その後、8月6日に熊本市医師会PCRセンターにおいて、検体を採取し、PCR検査を行った結果、本日午前11時に陽性と確認されたものです。
発症日は、7月28日であると考えておりますが、詳細は確認中です。
現在の症状は、熱は下がっていないということですが、若干の味覚・嗅覚異常があるとのことです。意思の疎通は可能です。現在、感染症指定医療機関へ入院する準備を進めております。基礎疾患はありません。
発症前の行動歴等については、7月27日は、仕事はお休みで、市内でお買い物などをされたとのことです。翌28日は午後3時まで勤務されましたが、喉に違和感と倦怠感があったため、早退し、徒歩で医療機関を受診されました。その後は、自宅で療養され外出はしていないとのことです。過去1か月の海外渡航歴や、県外への移動歴はありません。
接触者の状況ですが、お一人暮らしで同居のご家族はおられません。その他の接触者については現在調査中です。
感染経路については、不明ですので、リンク無しと考えています。
その他、報道資料に掲載されている内容以外については、現在調査中であり、分かり次第あらためてお知らせいたします。


全国的にも今、感染の拡大がみられる状況でありますが、明日からは、3連休に続き、お盆の期間に入ります。全国的に人の移動が増加することで、更なる感染リスクの増大に繋がるおそれがあります。

あらためまして、市民の皆様には、県外への不要不急の外出や感染防止対策の徹底ができていない場所への外出の自粛はもとより、現在の感染状況に鑑み、日常的な外出につきましてもできる限り自粛していただき、これまで以上に感染防止対策に取り組んでいただきますようお願いを申し上げます。

本市におきましても、今回の感染者の方の接触者あるいは濃厚接触者の方々をしっかり検査をさせていただき、これ以上感染が広がらないように、引き続き感染拡大防止対策に全力を尽くしてまいりたいと考えています。


なお、本日は環境総合センター及び外部委託の検査も含め陽性の方はこの1件のみで、残りの方は全て陰性で、今後の検査も無いということで確定しましたので、お知らせします。


私からは以上です。

 

質疑応答

【記者】112例目の方の「販売員」という書き方ですが、この方は、株式会社又は有限会社の会社員でもあられるのでしょうか。

 

【市長】確認中ですが、「衣料品の販売員」ということは確認しております。店名や会社名は、関係者の方と今、公表に向けて調整中ということです。

 

【記者】今日は1件ということですが、ここしばらくかなりの人数が出ていて、一つの感染者グループが増えたりとか、二つの感染者グループ両方にいらっしゃったりとかで複雑化していると思うのですが、この辺りを追いかけるやり方というか、どういう対応を市長は考えていらっしゃいますか。

 

【市長】1人感染者の方が出れば、必ずその周りの濃厚接触者あるいは接触者の方を徹底的に調査をして、そして1人でも多くの方に検査を受けていただく。そして積極的な疫学調査を行うということで、封じ込めを図りたい。できるだけクラスター化を防ぐということ、クラスターになったところも、そこから更に広がらないようにということで、積極的にいろいろな情報も早めに公表しながら、例えばクラスター化した店舗名を公表したり、医療機関等々も公表したり、関係者の方、接触した方に積極的に検査を受けていただくのが一番だと思います。今回112例目の方は感染経路不明とのことですが、お店、接触者等にも呼び掛けていくことで、クラスター化を防いでいく、押さえていくことで全体としての封じ込めができていくのではないかと考えております。

 

【記者】ソニーセミコンダクタさんが、ホームページ上で4人感染したと公表されまして、さきほど県の会見では2人の方については説明があったようですが、残りの2人の方は熊本市とのことで、その2人の方の情報を知りたいのですが。

 

【市長】私の方ではまだ聞いておりませんので、確認してお知らせします。

 

【記者】どの事例の方か確認して教えてください。

 

【市長】分かりました。

 

【記者】112例目の方の職業について、「いりょうひん」というのは洋服なのか、薬等なのかどちらでしょうか。

 

【市長】洋服のほうの「衣料品店」です。

 

【記者】では、お客さんに接している可能性はありますか。

 

【市長】接している可能性はあるということですので、調査させていただいているところです。

 

【記者】自衛隊関連ですが、その後新たな情報は入ってきていますか。

 

【市長】昨日発表させていただいたお二人以外の感染者の広がりは出ていないということで、今日だけでも全体で120人以上検査して陰性が出ていますので、今のところ組織的な広がりにはつながっていないものと考えています。今後も自衛隊関係以外の方の接触があるかも含め、疫学調査の結果で追いかけていきますので、出た場合はお知らせしますが、今のところ広がりはないと考えています。

 

【記者】自衛隊関連で120人検査されたのでしょうか。

 

【市長】そうではなくて、全体でです。その中には、自衛隊の昨日感染した方のご家族等も含まれていると思いますが、私の手元にはないので、記者レクチャーできちんと説明させていただきたいと思います。

 

このページに関する
お問い合わせは
政策局 総合政策部 広報課
電話:096-328-2043096-328-2043
ファックス:096-324-1713
メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:29428)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved