熊本市ホームページトップへ

【報道資料】有料老人ホームの設置者に対する改善命令について

最終更新日:2020年12月28日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

 

 令和2年(2020年)12月25日、有料老人ホームの設置者に対して、以下のとおり老人福祉法に基づく改善命令を行いましたのでご報告いたします。

 

1 有料老人ホームの設置者及び名称等

(1)有料老人ホームの設置者

   株式会社 クローバーフィールド(代表取締役 福田 史恒)

   所在地:熊本市東区山ノ内2丁目2番3号レジデンス山ノ内302号

(2)有料老人ホームの名称等

   有料老人ホームはなな(平成30年4月10日届出)

   所在地:熊本市南区御幸西3丁目9番36号

   入居定員:37名 居室数:34室

 

2 処分内容

  改善命令(老人福祉法第29条第13項)

 

3 命令の内容

(1)令和元年(2019年)12月から令和2年(2020年)1月にかけて行われた39件の虐待の事実について、その原因を解明すること。

(2)(1)を踏まえ、高齢者虐待の発生防止のため必要な措置を講じること。

(3)(1)及び(2)の内容について、令和3年(2021年)1月29日まで報告を行うこと。

 

4 命令を行う理由

 「有料老人ホームはなな」において、令和元年(2019年)12月から令和2年(2020年)1月にかけて、職員5名が入居者1名に対して、当該入居者の居室内において、入居者を車いすからベッドに移乗する際に入居者を押すなどの身体的虐待7件、入居者に対して「うるさい」と言うなどの心理的虐待32件、合計39件の虐待の事実が確認された。

 当該有料老人ホームでは令和元年(2019年)11月以前にも虐待と疑われる事案を認識し、関係職員へ複数回指導を行っていたにもかかわらず、結果として上記の虐待を発生させたことは、設置者としての指導・監督が不十分であったといえる。

 このことは、老人福祉法第29条第13項の「入居者の保護のため必要があると認めるとき」に該当する。

 

5 命令年月日 令和2年(2020年)12月25日

 

【参考】老人福祉法

 第29条

 13 都道府県知事は、有料老人ホームの設置者が第四項から第九項までの規定に違反したと認 めるとき、入居者の処遇に関し不当な行為を

  し、又はその運営に関し入居者の利益を害する行為をしたと認めるとき、その他入居者の保護のため必要があると認めるときは、当該設置者に

  対して、その改善に必要な措置をとるべきことを命ずることができる。
 第34条 この法律中都道府県が処理することとされている事務で政令で定めるものは、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百五十

  二条の十九第一項の指定都市(以下「指定都市」という。)及び同法第二百五十二条の二十二第一項の中核市(以下「中核市」という。)にお

  いては、政令の定めるところにより、指定都市又は中核市(以下「指定都市等」という。)が処理するものとする。この場合においては、この

  法律中都道府県に関する規定は、指定都市等に関する規定として、指定都市等に適用があるものとする。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 福祉部 介護保険課 介護事業指導室
電話:096-328-2793096-328-2793
ファックス:096-327-0855
メール kaigojigyoushidou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:32440)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved