熊本市ホームページトップへ

【第3回】熊本市時短協力緊急家賃支援金について

最終更新日:2021年6月17日
熊本市家賃支援金コールセンター  <電話>0570-096-400 <受付時間>9:00~17:00(平日のみ)
   

制度概要

 熊本市が、まん延防止等重点措置対象地域に適用されたことに伴う営業時間短縮要請を受け、時間短縮営業に全面的に協力した
 飲食店や大規模集客施設等の店舗を対象に、1か月分の家賃の1/2相当額(上限:17万5千円を助成します。
  •  PDF リーフレット 新しいウィンドウで(PDF:717.8キロバイト)
  •   

    対象事業者(対象要件)

    次の(1)~(4)の全ての要件を満たす事業者
     
    (1) 熊本県による下記のいずれかの、時短要請協力金の交付を受けていること
      ▶ 飲食店・・・熊本県時短要請協力金(第5回)
  •    ※県時短要請協力金を一部分割にて受領している場合でも、家賃支援金の申請を行うことができます。
  •   ▶ 大規模集客施設、その一部を賃借するテナント(飲食店以外)・・・熊本県大規模集客施設時短要請協力金
     
    (2) (1)の交付を受けた店舗が、熊本市内に所在していること
     
    (3) (1)の交付を受けた店舗を、賃借にて営業していること
     
    (4) 中小企業・小規模事業者であること
  •  
 

支援金の額

1月分の家賃の12相当額(上限:175千円)、支援は1回のみです。

※飲食店において県の時短要請協力金を一部分割にて受領している場合でも、家賃支援金の申請は、1店舗につき1回限りとなります。

 

【注1】

※管理費、共益費、光熱水費、駐車場使用料は除きます。

対象となる店舗の敷地として利用している土地代は対象となります。 

※第三者に対し、転貸している部分については、支援の対象外です。

 

【注2】

※対象となる家賃の上限は35万円です。

 35万円を超える場合も申請可能ですが、支援金は上限35万円の1/2相当額(上限:17万5千円まで)です。

※支援金に1,000円未満の端数が生じる場合は、切捨てとします。

 

<例>・家賃50万円の場合    家賃上限350,000円×1/2=175,000円(支援金の額)

   ・家賃10万4,500円の場合     104,500円×1/2=  52,000円(支援金の額)

 

 

受付時期・申請方法

申請受付期間

令和3年6月15日(火)~9月15日(水)

期限を過ぎても熊本県の時短要請協力金交付決定から15日以内の申請であれば有効とします。

 

 

申請方法

郵送のみ(感染症拡大防止のため、窓口持参での申請は実施いたしませんので、ご了承ください。)
 

〇送付先

 〒860-8601(市役所専用郵便番号)

     熊本市家賃支援金 事務局 宛

※誤配達、紛失等があった場合の責任は負い兼ねますのでご了承ください。

 なお、できる限り、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送いただくことをお勧めします。
 

申請の流れ

まず、熊本県時短要請協力金の交付手続きを完了されてから、以下の(1)及び(2)をすべて揃えて提出してください。

※提出された書類は、返却いたしませんのでご了承ください。

 

(1)申請様式 

 

 書類

 ダウンロード

 交付申請書

(様式第1号)

 誓約書及び同意書

(様式第2号)

 請求書

(様式第3号)

  • ワード 請求書 新しいウィンドウで(ワード:30.4キロバイト)
  • PDF 請求書(記入例) 新しいウィンドウで(PDF:152.4キロバイト)

  • PDF ※ゆうちょ銀行の方はこちらを一度ご確認ください。 新しいウィンドウで

  • (PDF:160.7キロバイト)
  •  委任状

    ※必要な方のみ

    ※申込者と振込先口座名義が異なる場合のみ提出

     

     

    (2)添付書類

     

    添付書類

    備考

    ▶ 飲食店の場合

     熊本県時短要請協力金(第5回)「交付のお知らせ」の写し

    ▶ 大規模集客施設、その施設内のテナントの場合

     熊本県大規模集客施設等時短要請協力金「交付のお知らせ」の写し

    ※飲食店において、県の時短要請協力金を一部分割にて受領している場合は、いずれかの「交付のお知らせ」にて家賃支援金の申請が行えます。

    ※時短要請に応じたことの確認として熊本県の協力金が交付された後に、家賃支援を行います。

    必ず交付通知の写しが必要です。

     (振込のあったことがわかる通帳の写しは不可)

    賃貸借契約書の写し

    ※第2回熊本市緊急家賃支援金を申請された飲食店は、不要です。

    下記の3項目がわかる部分をすべてコピーしてください。

    ・賃料、その他費用、店舗所在地

    ・貸主、借主の住所/氏名/押印欄

    ・不動産管理会社の住所/会社名/連絡先

    直近の賃料を確認できる書類の写し

    ※できるだけ、賃料の内訳が記載されているものを提出してください。

    (例:不動産管理会社が作成する賃料の請求書など)

    振込口座通帳の写し

    ・通帳のオモテ面と通帳を開いた1、2ページ目の両方の写し

    ・原則、申請者と口座名義人は一致させてください。

    (※異なる場合は委任状を提出)

     

     

    書類提出前にチェックをお願いします

    ボールペンで記入してください。

    印鑑は全て同じものを押印してください。

    〇 申請書 :各金額欄は、税込額で記入してください。

    〇 請求書 :金額の先頭は、必ず「¥」を記入してください。また、金額の訂正は無効ですので、誤った場合は再度作成してください。

    〇 直近賃料の確認書類  :できるだけ内訳が記載されているものを提出してください。

    〇 熊本県の時短要請協力金の交付通知  :必ず通知の写しを提出してください。(振込のわかる通帳ページの写しは不可)

     

    チェックリストは、リーフレットにも記載されていますのでご活用ください。

    • PDF リーフレット 新しいウィンドウで(PDF:717.8キロバイト)
    •  
    •   

      申請書の入手方法

      申請書等の所定様式は、以下のいずれかの方法から入手できます。
    •  
    • ▶ 上記データからダウンロード
    •  
    • ▶ コールセンターへ郵送のご依頼(電話:0570-096-400)
        ※ご連絡いただくと、申請書等の所定様式をご郵送します。
    •  
    • ▶ 熊本市役所本庁舎1階総合案内、各区役所総務企画課にて配布
    •  ※配布開始は、6月14日(月)~
       ※感染症拡大防止のため、できる限りコールセンターへ郵送依頼のご連絡をお願いします。

     

    審査から振込まで

     

    支給の決定

    提出書類の内容を審査し、交付額を決定します。

    申請者宛に「第3回熊本市時短協力緊急家賃支援金交付決定及び交付確定通知書」を送付します。

    ※対象要件に該当しないなど、支援金交付の非該当となった場合は、「第3回熊本市時短協力緊急家賃支援金不交付決定通知書」にてお知らせします。

     

     

    口座振込

    手元に、交付確定通知書が届いた後、請求書に記入いただいた指定口座に支援金が振り込まれます。

    ※口座振込は、書類に不備等がなければ、申請書類受理から概ね2週間を見込んでいます。

     

    問い合わせ先

     

    熊本市家賃支援金コールセンター 

     

    ・電話番号: 0570-096-400

    ・受付時間: 9時~17時まで(平日のみ)

     

     

    よくあるご質問について


     

     

    (ID:32789)
    新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
    [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
    肥後椿
    copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved