熊本市ホームページトップへ

令和2年7月豪雨により被災した用水路、農道の自力復旧支援について

最終更新日:2021年1月25日
農水局 農政部 農地整備課TEL:096-328-2953096-328-2953 FAX:096-351-2030 メール nouchiseibi@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

1 事業の概要

 「令和2年7月豪雨」により被災した土地改良施設で、事業者等が実施される復旧事業に対して支援を行うものです。但し、国庫補助事業の対象にならなかったものに限ります。
 今回、熊本県において令和2年7月豪雨被災者等支援交付金(市町村事業)交付要項が策定されたことから、本市においても「熊本市令和2年7月豪雨に係る土地改良施設復旧補助金事務取扱要綱」を策定し、支援を行います。

 

2 補助の要件等

 補助の要件・内容は次のとおり。
1.「令和2年7月豪雨」による被災であると証明できるものが対象。
2.受益者2戸以上のものが対象(施設を2戸以上の農家で利用していること)。
3.1箇所あたりの復旧事業費が6万円を超え、40万円未満のものが対象。
4.補助率は補助対象事業費の2/3以内(令和2年度に従来の制度で1/2補助を行った案件については、予算の範囲内でその差分[1/6以内]を補助することが可能です)。
5.補助対象事業費については、事業に要した費用(外注されたものは見積・領収書等)または、市が算出する工事費のどちらか安い費用となりま
す。
6.1箇所あたりの補助額は復旧事業費に補助率を乗じた額(千円未満切捨て)とします。
7.復旧の完了(市の検査を含む)が令和2年度中であるもの。

3 事業対象とならないもの

本事業の対象とならないものについては次のとおり。
1. 被災写真等により被災事実が確認できないもの。
2. 多面的機能支払交付金の資源向上支払交付金(施設の長寿命化)の5ヵ年計画に位置づけられた箇所であるもの。

4 申請に必要なもの

申請に必要なものは次のとおり。
1.熊本市補助金等交付規則及び熊本市令和2年7月豪雨に係る土地改良施設復旧補助金事務取扱要綱に示す各種申請書。

 

 

5 申請先等

申請先については次のとおりです。
なお、補助金事務(申請・交付等)については、農区・土地改良区等の団体から行っていただきます。

1 北東部農業振興センター基盤整備課(中央区、東区、北区管内の被災箇所)
   熊本市北区植木町岩野238-1(北区役所3階)
    電話 096-272-1145

2 西南部農業振興センター基盤整備課(西区、南区管内の被災箇所)
   熊本市西区小島2丁目7-1(西区役所1階)
    電話 096-329-1168

このページに関する
お問い合わせは
農水局 農政部 農地整備課
電話:096-328-2953096-328-2953
ファックス:096-351-2030
メール nouchiseibi@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:33041)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved