熊本市ホームページトップへ

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)

最終更新日:2021年5月6日
健康福祉局 子ども未来部 子ども支援課TEL:096-328-2158096-328-2158 FAX:096-351-2183 メール kodomoshien@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)の支給について

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、食費等の支出の増加による生活の支援を行うため、子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)を支給する予定です。現在、国において具体的な制度設計を進めているところですので、詳細が決まりましたら、このホームページでお知らせします。

※低所得のひとり親世帯分につきましては、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)ホームページ新しいウインドウでをご確認ください。

※この給付金は全国一律の制度です。

 

(1)給付金の種類

子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)

※ひとり親世帯以外の世帯(その他世帯)向けの給付となります。

 

(2)支給額

児童1人当たり一律5万円

※児童とは、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(障がいがある場合は20歳未満)をいいます。

 

(3)制度概要(厚生労働省発行)

支給開始までの生活支援について

 本給付金の支給までの間、困窮する子育て世帯の当面の生活支援のため、次の支援を行っております。

 

(1)緊急小口資金・総合支援資金(生活費)

 各都道府県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により生活資金でお悩みの方々へ特例貸付を実施しています。

 詳しくは、新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金、総合支援資金)の特例貸付について新しいウインドウでをご確認ください。

 

(2)住居確保給付金(家賃)

 新型コロナウイルス感染症の影響による休業等に伴う収入減少等により、住居を失うおそれが生じている方等に対して、住居確保給付金を支給することにより、安定した住まいの確保を支援します。

 詳しくは、住居確保給付金のご案内新しいウインドウでをご確認ください。

”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取” にご注意ください

「子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)」の”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取” に注意してください。

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、熊本市の窓口や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 子ども未来部 子ども支援課
電話:096-328-2158096-328-2158
ファックス:096-351-2183
メール kodomoshien@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:34769)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved