熊本市ホームページトップへ

保護者が感染した場合の子どもへの対応について

最終更新日:2021年10月29日
健康福祉局 子ども未来部 子ども政策課TEL:096-328-2156096-328-2156 FAX:096-351-2183 メール kodomoseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

保護者が感染したら子どもの預け先はどうなるの?

  •  新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、家庭内での感染も広がっています。

     保護者の新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されると、濃厚接触者となったお子さんは、感染確認のために検査を受けていただきます。
  •  お子さんも陽性だった場合、症状やご家族の状況を踏まえ、入院または宿泊施設で一緒に療養していただく場合もあります。
  •   一方、お子さんが陰性だった場合、保護者に代わってお子さんの養育ができる親族等を探していただくことになりますので、あらかじめ親族間で話し合っていただくことをおすすめします。そのうえで、親族などによる支援が困難な場合は、保健所と児童相談所で調整のうえ、児童福祉施設で一時的にお預かりをすることになります。  
  •   なお、陽性が確認されると、保健所による「積極的疫学調査」が行われます。この調査のなかで、陽性となった方の症状や行動歴、職場の状況とともに、ご家族の状況などもお聞きしますので、お子様の年齢や心身の状況、養育環境等についてお伝えいただき、ご心配なことは十分ご相談ください。
  •  
  •  「保育所等が臨時休園した場合の子どもの預け先について」はこちら新しいウインドウで
  •  

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 子ども未来部 子ども政策課
電話:096-328-2156096-328-2156
ファックス:096-351-2183
メール kodomoseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:37898)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved