総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  市民・消費生活  >  市民相談・消費相談  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  若者の相談・施設  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  働く・退職  >  就労の支援  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  働く・退職  >  労働に関する相談・施設  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  組織から探す  >  政策局  >  秘書広聴部  >  広聴課  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  施設・窓口から探す  >  市役所・区役所など  >  市庁舎  >  熊本市役所 本庁舎  >  本庁舎 8階  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  ピックアップ  >  各種相談  >  「公益通報者保護制度」について

「公益通報者保護制度」について

最終更新日:2016年2月5日
政策局 秘書広聴部 広聴課TEL:096-328-2075096-328-2075 FAX:096-324-7004 メール kouchou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

公益通報者保護について

◆公益通報者保護法とは

近年、食品の偽装表示や自動車のリコール隠しなど、国民の安心や安全を損なうような企業不祥事の多くが、事業者内部の労働者などからの通報を契機として、相次いで明らかになりました。

このような状況を踏まえ、事業者による国民の生命や身体の保護、消費者の利益の擁護などにかかわる法令遵守を確保するとともに、労働者が公益のために通報を行ったことを理由として、解雇などの不利益な取り扱いを受けることがないよう、公益通報者保護法が制定され、平成18年4月1日から施行されました。

この公益通報者保護法では、保護される通報要件や保護の内容等を定めるとともに、事業者や行政機関がとるべき措置を規定しています。国ではこの法の円滑な施行のためガイドライン等を定め公表(消費者庁ホームページ http://www.caa.go.jp/planning/koueki/)していますが、本市でもこのガイドラインを参考に労働者からの通報に対応してまいります

※ ただし、本市に処分等の権限を有する事案に限ります。

公益通報者保護法についての通報及び相談窓口

処分等の権限を有する担当課が分っている場合は、各担当課へ 担当課が不明な場合は広聴課(連絡先は下記のとおり)までお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
政策局 秘書広聴部 広聴課
電話:096-328-2075096-328-2075
ファックス:096-324-7004
メール kouchou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:601)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  若者の相談・施設  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  働く・退職  >  就労の支援  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  働く・退職  >  労働に関する相談・施設  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  組織から探す  >  政策局  >  秘書広聴部  >  広聴課  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  施設・窓口から探す  >  市役所・区役所など  >  市庁舎  >  熊本市役所 本庁舎  >  本庁舎 8階  >  「公益通報者保護制度」について
ホーム  >  ピックアップ  >  各種相談  >  「公益通報者保護制度」について
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved