熊本市ホームページトップへ

【新型コロナワクチン接種】予約について

最終更新日:2021年9月15日
接種について
ワクチンキャンセル待ち専用WEBサイト

 

インターネット予約は「予約専用WEBサイト新しいウインドウで」からお願いします。

詳細は「ワクチン接種予約について新しいウインドウで」をご覧ください。

 

  予約サイト

予約スケジュール

  当初スケジュール(接種券に同封した「接種の手引き」に記載したスケジュール)から、予約対象者が変更になっています。
0901スケジュール
  ※対象者区分は、令和4年3月末日時点の年齢です。なお、接種を受けることができるのは接種日に満12歳以上の方です。
  
当初スケジュール2
  ※対象者区分は、令和4年3月末日時点の年齢です。なお、接種を受けることができるのは接種日に満12歳以上の方です。

 

ワクチン接種予約について

 

予約の流れ

「予約の流れ」特設サイトをご覧ください。

 

予約の流れ

 

 

ワクチン接種ができる場所

新型コロナワクチン接種は、医療機関で行います。どこで新型コロナワクチン接種を希望するかご検討ください。

詳しくは「接種会場について」をご覧ください。

 

 接種会場について

 

 

予約方法

 ~各医療機関(主治医)での予約について~
 本市では、予約専用フリーダイヤル、インターネットを通じた予約の受付に加え、各医療機関(主治医)が、持病等により通院されている方や入院されている方の症状に応じ、優先してワクチン接種が必要と判断された方の予約を、各医療機関(主治医)で行うことができることとしております。これは、リスクの高い方が優先してワクチン接種できるための措置ですので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 定期的に通院されている方や入院されている方は、通院等の際、直接医療機関(主治医)にご相談ください。

 ワクチン接種の実施の有無については、「ワクチン接種実施医療機関一覧」をご参照ください。

 

 

(1)かかりつけ医で予約する
 熊本市には、熊本市医師会及び鹿本医師会をはじめとする医療機関のご協力により、ワクチン接種を行う医療機関が多くあります。
 まずは、ワクチンの接種について、日ごろから通院している医療機関へ受診の際に、ご相談ください。​
【かかりつけ医に相談する際のお尋ね事項】​
・ご自身が接種を受ける際の注意点​
・その医療機関でワクチン接種を実施しているか​
・(接種を行っている場合)予約方法​
 また、新型コロナワクチンは2回接種する必要があります。2回目接種は1回目接種から21日後に行う必要があります。予約の際に2回目接種の予約方法をご確認ください。
 
 一覧(PDF)  一覧(Excel)
 
 
(2)インターネットで予約する

インターネット予約は下記の「新型コロナワクチン接種 予約サイト」から予約をお願いします。​

インターネット予約では2回目の接種予約をする必要はありません。

​2回目予約は「システム運用事務局」で行い、後日、予約サイト内のマイページ画面で日時・場所をお知らせします。

できる限り1回目と同じ曜日、同じ会場で予約をお取りしますが、予約枠の状況によっては、別の曜日・場所になることがあります。

2回目予約の変更が必要なときは、ワクチン接種予約専用フリーダイヤル(0120-096-885)にご連絡ください。

なお、妊娠中の方や授乳中の方、小児等の方は、医療機関によって接種ができない場合があります。

予約サイトで接種会場を選択する際は、接種会場情報の「会場からの案内」をご確認ください。

 

予約サイト  操作マニュアル  マニュアル動画

 

 

(3)電話で予約する

フリーダイヤル
 
おかけ間違いが発生しています。電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願いします。
   
英語、中国語、韓国語、ベトナム語、タガログ語での対応も可能です。
外国人の方へ
 
 
 
 
 

ワクチンのキャンセル待ちについて

ワクチンのキャンセル待ちも募集しています。【新型コロナワクチン接種】 ワクチンキャンセル待ちの募集について新しいウインドウでをご確認の上、キャンセル待ち専用WEBサイトから登録をお願いします。
 
 ワクチンのキャンセル待ちについて

 

予約支援について

各区役所・まちづくりセンター(公民館)で、インターネットでのワクチン接種予約のお手伝いをします。

インターネット予約の操作が不安な方、ログインできない(パスワードを忘れた)方などはご相談ください。

※中央公民館は除く

 

 

15歳以下の方と保護者の方へ

15歳以下の方が予防接種を実施する場合は、原則、保護者の同伴が必要です。ただし、中学生以上の方については、当日の受付時に、「接種することについての保護者の同意」を予診票の保護者自署欄で確認できたときは、保護者の同伴を要しないとすることができます。

なお、12 歳の小学生については、保護者の同伴が必要です。

 

また、接種時には、他の予防接種履歴確認等のため母子手帳をご持参ください。

 

その他、ワクチン接種についての効果や副作用、注意点はチラシをご覧ください。

 

 

 

熊本市へ転入された方へ

住民基本台帳への反映を確認後、自動的に接種券を発行し、新しい住所へ郵送しますので、2週間程度お待ちください。

 

 

 

住民票が熊本市外の方へ

 ワクチン接種は、原則として住民票所在地で受けることとなっていますが、住民票が熊本市外にある方でも、一定の要件を満たす場合には、熊本市での接種が受けられます。熊本市内でのワクチン接種が必要な場合は、熊本市新型コロナワクチンコールセンター(096ー300-5577)にお電話ください。

 居住状況等の聞き取り後、事務局から「住所地外接種届出済証」を郵送しますので、住民票所在地で発行された「接種券」と「住所地外接種届出済証」を予約した接種会場へ持参していただくと、接種を受けることが出来ます。

 ただし、船員や入院・入所者など、「住所地外接種届出済証」がなくても接種を受けられる場合がありますので、詳細は「住所地外接種 事例一覧」をご確認ください。

 


 

お住いの住所が住民票の住所と異なる方へ

単身赴任などの理由で、市町村に住所異動の届出をしていない場合には、接種券が届かないため、郵便局で転居・転送サービスの手続きをお願いします。(郵便局HP: https://www.post.japanpost.jp/service/tenkyo/index.html

 

特別な理由がある場合で、手続きができない場合には熊本市新型コロナワクチンコールセンター(096-300-5577)へご相談ください。

 

 

 

ワクチン接種は強制ではありません

新型コロナワクチン接種は、ご本人が希望する場合に限り、接種を行うものになります。

接種を受ける方には、予防接種による発症予防及び重症化予防に期待される効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、接種の判断をしていただいています。

接種の判断にあたっては、健康状態など様々な事情があります。接種しない方への偏見はやめましょう。

 

安全性と副反応

 

 

 

その他

■詐欺にご注意ください。詳しくは詳細ページをご覧ください。

詐欺にご注意

 

 

 

ご案内の状況

ご案内

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課
(ID:35808)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved