熊本市ホームページトップへ

濃厚接触者の方へ

最終更新日:2021年11月16日
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課TEL:096-364-3311096-364-3311 FAX:096-364-3361 メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

濃厚接触者について

濃厚接触者とは

 新型コロナウイルス感染症のPCR検査等で陽性となった者(以下、「患者」とする。)の感染可能期間※1内に、近距離で接触、あるいは長時間接触し、感染の可能性が高い方を濃厚接触者と捉えます。

 濃厚接触かどうかを判断するうえで重要な要素は、(1)距離の近さ(2)時間の長さです。

 一般的に、必要な感染予防策をせずに手で触れること、または対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(1m程度以内)で15分以上接触があった場合に濃厚接触者と判断しますが、周辺の環境や接触の状況等、個々の状況を踏まえ、保健所が総合的に判断します。

 

・患者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者

・適切な感染防御なしに患者を診察、看護もしくは介助していた者

・患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者

・手で触れることの出来る距離(目安として1m)で、必要な感染予防策なしで、患者と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)

出典:新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(国立感染症研究所)

※1 感染可能期間:患者のコロナウイルスが他者へ感染する可能性を伴う期間のこと

・発症の2日前から新型コロナウイルス感染症の診断を受けた後に隔離などをされるまでの期間

・無症状の方は検体採取日の2日前から新型コロナウイルス感染症の診断を受けた後に隔離などをされるまでの期間

  

濃厚接触者となった場合

 新型コロナウイルス感染症の陽性になられた方との接触が濃厚接触になる場合は、保健所から濃厚接触者として連絡が入り以下の内容をご案内いたしますので、不要不急の外出を控え自宅待機でお願いいたします。(濃厚接触者が熊本市外にお住いの場合は、自治体によっては対応が異なる場合があります。)

 

 ・PCR検査

 検査をご案内いたします。症状の有無によって検査場所が異なります。

 結果は、検査の翌日に検査を受けたところから連絡があります。

 詳細は「PCR検査を受けられる方へ」の項目をご覧ください。

 ⇒陽性と判断された場合

 体調やこれまでの行動等の聞き取りや今後の療養について説明のため、熊本市保健所からご連絡いたします。

 詳細は新型コロナウイルス感染症と診断された方へ」をご覧ください。

 ⇒陰性と判断された場合

 ウイルスの潜伏期間が最長2週間のため検査結果が陰性であっても健康観察が必要です。

 健康観察期間中※2は、不要不急の外出を控え自宅待機をお願いします。

※2 健康観察期間は患者の感染可能期間内に患者と接触した最終接触日から14日間となります。

 例)最終接触日   41(月曜日)

 健康観察終了日 2週間後の415(月曜日) 

健康観察期間終了までの過ごし方

(1)不要不急の外出はできる限り控えてください(通勤通学もお控えください)

 食料品の買い出し等やむをえず外出する際は、マスクの着用、手指消毒の徹底をお願いします。親族や知人等へ食料品等の買い出しを依頼できる場合は調整ください。

(2)公共交通機関を使用しないでください(不特定多数が利用するバス、電車、タクシー、飛行機など)

(3)健康観察をお願いします

 健康観察の連絡が熊本県療養支援センターもしくは熊本市保健所から入るため、体温測定や症状の有無の確認をお願いします。

(4)咳や発熱等症状が出た場合

 熊本県療養支援センターもしくは熊本市保健所にお伝えください。

(5)濃厚接触者同士も接触を控えましょう

 家庭内感染対策については下記ページを併せてお読みください。

 

 ※万が一保健所や熊本県療養支援センターからPCR検査や健康観察の連絡がない場合は以下へ連絡

  熊本市保健所 新型コロナウイルス感染症対策課(代表)096-364-3311 

 

 

PCR検査を受けられる方へ

 保健所から濃厚接触者として判断された方で無症状の方は、保健所が指定する場所でのPCR検査を案内しています。発熱など症状がある方は、PCRセンターや医療機関でのPCR検査を案内しています。

保健所指定でのPCR検査を受けられる方へ

検査方法

サリベット
サリベット
・基本、サリベット(コットン付き試験管)を使っただ液によるPCR検査です。
・右図の赤丸で囲まれたコットンを口に入れて、だ液を染み込ませる方法です。
・ドライブスルー方式です。
・検査時間は5分~10分です。
 ※唾液の量が少ない場合は、採り直しになります!
  ご注意ください。
 
★唾液が出にくい方はあごの下を指でマッサージを!
 すっぱいものを思い浮かべて!
  

当日の準備

・飲食、歯みがき、タバコ、うがいは検査30分前までに済ませてきてください。

・トイレは自宅で済ませてきてください。検査会場のトイレは使用できません。

・体温測定をしてきてください。

 検査までの間に症状がでた場合は、熊本市保健所「096-364-3314」へ午前830分以降にご連絡ください。

当日は、酸素濃度測定を実施します。
 正確な測定を行うため、爪のネイルを外せる方はできるだけ外して来てください。
 

検査手順

・(車の場合)検査会場に着いたら、車から降りないでそのまま待機してください。

・(徒歩・自転車の場合)検査会場に着いたら、駐輪場で待機してください。

・順番が来たら、担当者から電話があります。担当者の指示に従ってください。

・担当者からサリベットを受け取り、検査方法の説明を聞いた後に検査を始めてください。

 

検査終了後

・検査終了後は、他の場所に立ち寄らず速やかに帰宅し、結果が出るまで自宅待機をお願いします。

・検査結果は翌日中に保健所から電話でお知らせします。

 

注意事項

・当日の検査は予約の順番で行うことから、時間厳守でお願いします。

 ※検査会場の駐車場は30分以内は無料です。

検査会場の建物の中には絶対に入らないでください。

 

医療機関でPCR検査を受けられる方へ

 保健所から濃厚接触者判断され症状がある方については、保健所で医療機関の調整を行い、PCR検査をご案内します。検査費用は無料ですが、初診料等については、他疾患に係る受診と同様に本人負担となりますので、お支払いの準備をお願いします。

 

 ※同居家族等により、濃厚接触者として判断された方は県の「診療・検査医療機関新しいウインドウで(外部リンク)」に指定してある医療機関でPCR検査を受けることができます。その際は、必ず電話予約時に「陽性者の家族で、保健所で濃厚接触者として連絡が入った」ことをお伝えください。

 

濃厚接触者Q&A

 

Q1.自分が濃厚接触者と判定されました。何か気をつけることはありますか。

A1.濃厚接触者と判断された場合は、感染している可能性があることから、患者と接触した日から14日間は健康観察期間となります。

【健康観察期間終了までの過ごし方】

(1)不要不急の外出はできる限り控えてください(通勤通学もお控えください)

(2)公共交通機関を使用しないでください(不特定多数が利用するバス、電車、タクシー、飛行機など)

(3)健康観察をお願いします

健康観察の連絡が熊本県療養支援センターもしくは熊本市保健所から入るため、体温測定や症状の有無の確認をお願いします。

(4)咳や発熱等症状が出た場合

熊本県療養支援センターもしくは熊本市保健所にお伝えください。

(5)濃厚接触者同士も接触を控えましょう

 

家庭内感染対策については下記ページを併せてお読みください。

 

 

 

※万が一保健所や熊本県療養支援センターからPCR検査もしくは健康観察の連絡がない場合は以下へ連絡

  熊本市保健所 新型コロナウイルス感染症対策課(代表)096-364-3311 

  

Q2.濃厚接触者は不要不急の外出を控えるとありますが、食料品の買い出しは不要不急の外出にあたりますか。

A2.食料品の買い出しは不要不急の外出にあたりませんが、同居家族がいる場合は濃厚接触者になっていない家族が買い出しを行ってください。また、別居家族や親せき、知人に食料品の買い出しを依頼する方法や宅配デリバリーの活用等考えましょう。買い出しを依頼した場合は、玄関先に置いてもらい直接会わないような工夫をしてください。やむをえず、濃厚接触者自身が買い出しを行う場合、マスクの着用、手指消毒を徹底し、公共交通機関の使用を控え、買う物を事前に決めて短時間でお願いいたします。

 

Q3.家族が濃厚接触者と判定されました。同居家族は学校や仕事を休まなければいけないでしょうか。

A3.濃厚接触者の同居家族に行動制限はありません。学校や仕事に行っていただいてもかまいませんが、発熱や咳など風邪症状がある場合は登校・出勤をお控えください。

 また、当該濃厚接触者のPCR検査の結果、「陽性」となった場合に同居家族が濃厚接触者となる可能性があります。濃厚接触者と同居の場合は、家庭内でもマスクをする、共有で使用する部分は消毒を行うなど、家庭内感染対策を行うことをお願いいたします。

  

Q4.同じクラス・職場で患者が発生しました。この場合、自分は濃厚接触者ですか。

A4.濃厚接触者に該当するかどうかは、保健所が患者、家族、会社などから聞き取り調査を行い、「積極的疫学調査実施要領」に記載されている定義を踏まえ、状況に応じて総合的に判断します。そのため、同じクラス・職場で患者が発生したとしても、一概に濃厚接触者になるとは言えません。

 

Q5.濃厚接触者と判定された人と接触しました。自分も濃厚接触者になりますか。

A5.濃厚接触者は患者との接触者を指します。そのため、濃厚接触者と接触しても直ちに濃厚接触者と判定されるわけではありません。当該濃厚接触者がPCR検査を受けた結果「陽性」となれば、改めて保健所が患者に対し濃厚接触者の調査を行います。

 

Q6.学校や職場で患者が出た場合、どこをどのように消毒したらよいですか。

A6.消毒方法については、次亜塩素酸ナトリウム水溶液(家庭用塩素系漂白剤を薄めたもの)やアルコール消毒液による拭き上げ消毒を行ってください。 作り方や方法については下記のページを併せてお読みください。

 

 

風水害時の避難所について

新型コロナウイルス感染症による自宅療養や自宅待機中に、風水害で避難所が開設された場合、避難が必要な方には、一般の避難所とは別の避難先をご案内します。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課
電話:096-364-3311096-364-3311
ファックス:096-364-3361
メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:38009)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved