熊本市ホームページトップへ

市民・事業者の皆様へ

最終更新日:2022年9月28日
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課TEL:096-364-3311096-364-3311 FAX:096-364-3361 メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

ひごまる

新型コロナウイルス感染症の予防には、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

市民の皆様へ

 

市民の皆様へのお願い

基本的な感染防止対策を徹底してください。(手洗い・うがい・手指消毒・換気・マスク着用)

  ✓高齢者や基礎疾患のある方及びその同居家族の感染防止対策を徹底してください。

・会食時は県が示している「会食時の感染リスクを下げる4つのステップ」を遵守して、なるべく普段

 から一緒にいる人と人数を絞って行うとともに、普段一緒にいない人との会食は特に注意してください

  ✓「熊本県飲食店感染防止対策認証制度」を活用してください

・夜間に発熱等の症状が出た際、緊急を要さない場合は、出来る限り平日の昼間の診療時間で受診

   いただくなど、医療機関の適正な受診にご協力をお願いいたします。

・救急医療を守るため、軽症の場合や検査目的での救急病院の受診はお控えください。

・ご自身やご家族が感染した場合に備え、常備薬、日用品や食料品などを事前に備えていただくようお願い

 いたします。


●職場について

・業種別ガイドライン等を参考に、感染防止対策の徹底を再度確認してください。

テレワークや時差出勤等の取組みを推進してください。


<参考(外部リンク)>

 新型コロナウイルス感染症に備えて~もしものために


◇市民の皆様へお願いしたい感染防止対策
(熊本県 より)
(厚生労働省、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室 より)

飲食店の皆様へ

  •  

 

飲食店の皆様へのお願い

 ・業種別ガイドライン等を活用し、感染防止対策の徹底をお願いします。

 

 

 

飲食の場面におけるコロナ感染対策のお知らせ

この度、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より、市民の皆様が飲食店を選ぶ際のポイント、各職場でぜひ取り組んでいただきたいポイント等についてとりまとめた資料を改めて示されたので、お知らせします。

緊急事態宣言解除後においても、これまでの経験を踏まえた取組が重要です。

 

飲食1

 

職場におけるコロナ感染症対策のお知らせ

職場1

 

コロナ感染対策宣言(飲食店向け)

飲食2

 

 

コロナ感染対策宣言(事業者向け)

職場2

 

医療機関の皆様へ

 注意icon 新型コロナウイルス感染症の疑いがある患者を診察した場合は、院内での感染対策を徹底いただくとともに、管轄の保健所へご連絡くださいますようお願いいたします。 

 詳しくは、下記をご覧ください。

 

【熊本市ホームページ】

  感染症法に基づく医師の届出基準・様式集(医療機関向け)新しいウインドウで(内部リンク)

【国立感染症研究所ホームページ】 

   コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報新しいウインドウで(外部リンク)

 

【厚生労働省ホームページ】

  医療機関・検査機関向けQ&A新しいウインドウで(外部リンク)

 

 指差しHP用 外国人への対応等に係る支援ツールについて

 下記厚生労働省ホームページにて、診療申込書等受付時に必要な書類、診療科ごとの問診票、医療費請求書等会計時に必要な書類等が、英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語でダウンロードできます。対応の状況に応じて、ご活用ください。

 

【厚生労働省ホームページ】

 外国人向け多言語説明資料一覧新しいウインドウで(外部リンク)

 

指差しHP用日本政府観光局外国人旅行者向けコールセンターのご案内

 日本政府観光局のコールセンターにおいては365日24時間多言語での問い合わせに対応できる体制を整備しておりますので、ご案内いたします。
・電話番号 050-3816-2787
・対応時間 365日、24時間
・対応言語 英語、中国語、韓国語、日本語
・対応範囲 緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内
 詳しくは下記をご参考ください。

 

【観光庁ホームページ】 

 外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ新しいウインドウで(外部リンク)

新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力をお願いします

 

新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力をお願いします

 新型コロナウイルスの感染拡大防止には、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。
 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。


 

新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力をお願いします
ゼロ密を目指そう! ~一つの密でも避けましょう~



 

三密を避けて外出しましょう(画像)3つの密を避けるための手引き(画像)
 PDF 3つの密を避けましょう(厚生労働省チラシ) 新しいウィンドウで(PDF:1.22メガバイト)

 

「密閉」「密集」「密接」しない(画像)

 

 

 

多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について

 ・熊本市におけるイベント等の開催に関する基準について新しいウインドウで  

 ・イベント開催に関するご協力のお願い新しいウインドウで(外部リンク)(厚生労働省ホームページ)

 

 

 

新型コロナウイルス感染症予防についての啓発チラシ

 PDFファイルをダウンロードできます。ご自由にお使いください。

 ・啓発資料・リーフレット・動画新しいウインドウで(外部リンク)(厚生労働省ホームページ)

 ・ポスター・チラシ集新しいウインドウで(外部リンク)(内閣官房ホームページ)

  

厚生労働省チラシ

 

  

新型コロナウイルス対策ポスター「新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。」

 

  arrow_icon 消毒用のアルコールがない場合は、消毒用アルコールがない場合の消毒・除菌について新しいウインドウでをご参照ください。 

 

発生状況について

 

市内の現在の状況について

以下のリンクからご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 熊本市での発生状況

 

 

県内の現在の状況について

以下のリンクからご確認ください。

熊本県ホームページ 県内の感染者発生状況新しいウインドウで(外部リンク)

  

 

国内の現在の状況について

yajirushi_icon厚生労働省 報道発表資料yajirushi_icon

arrow2_icon 都道府県別の患者報告数やPCR検査実施件数などを見ることができます。

新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況、国内の患者発生、海外の状況、その他)新しいウインドウで(外部リンク)

 

 

 

職場や学校で「コロナハラスメント」ありませんか?

 

職場や学校で「コロナハラスメント」ありませんか?

 新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、入院療養等を経て、社会生活に戻られる方がたくさんいます。

その中には、退院後に“周囲の目が気になる”や“仕事復帰がしづらい”等、人知れず悩んでいる方もいらっしゃいます。

 新型コロナウイルス感染症に関する知見は日々更新されています。私たち一人ひとりが正しい知識を身につけ、感染された方やその関係者を温かく受け入れる環境をつくることが求められています。 

 

コロナハラスメントとは

 

感染性について

Q  新型コロナウイルスに感染した人が他の人に感染させる可能性がある期間はいつまでですか?

A 新型コロナウイルスに感染した人が他の人に感染させてしまう可能性がある期間は、 発症の2日前から発症後7~ 10 日間程度 とされています。また、この期間のうち、発症の直前・直後で特にウイルス排出量が高くなると考えられています。

 このため、新型コロナウイルス感染症と診断された人は、感染症法に基づき、一定期間療養していただく必要があります。

 ただし、新型コロナウイルス感染症で人工呼吸器または体外式心肺補助(ECMO)による治療を行った方の場合は、 発症後 15 日程度まで感染性を有する可能性があるとされています。また、このような方の一部では、発症日から20日間まで感染性を有する場合があることを示唆する報告もあります。そのため、人工呼吸器等による治療を受けた方については、発症日から20日間経過するまでは、感染対策が必要です。


Q  保健所より、濃厚接触者にあたると言われました。どのように過ごせばよいですか?

A 陽性者との最終接触日から7日間は発症する可能性があるため、健康状態に注意を払い、不要不急の外出を控え、発熱等の症状が出た場合には、かかりつけ医にご相談ください。

 かかりつけ医がいない場合には、発熱患者専用電話(0570-096-567)にご相談ください。相談、医療機関を受診する際には、事前に濃厚接触者である旨を必ずお伝えください。

 

 

 

人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、感染された方やその関係者に対して不当な差別や誹謗中傷が起こっています。

 ウイルスへの恐怖から不安や差別を生まないために、正確な情報に基づき冷静に行動されるようご理解とご協力をお願いします。

 

 ・新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

 ・新型コロナウイルス感染症にかかる偏見や差別を生まないために

 ・人権擁護委員による人権相談

 ・保護者のみなさまと一緒に考えたいこと

新型コロナウイルス感染症対策関連寄附金の募集について

 熊本市では、新型コロナウイルス感染症の影響により環境が一変した子ども達やひとり親家庭の方など、厳しい経済環境下におかれた市民の皆様を応援するため、皆様からの寄付金(熊本市ふるさと応援寄附金)を受け付けています。いただいた寄附金は、感染症対策の取組に有効に活用させていただきます。
 ※この寄附は、地方自治体に対する寄附として、ふるさと納税に該当し、税制上の優遇措置が適用されます。 
  詳細については、こちら新しいウインドウでからご覧ください。

保健所を装った詐欺にご注意ください!!

 

注意icon 新型コロナウイルス感染症に関して保健所を装った詐欺にご注意ください!!

保健所職員が連絡もなく、いきなり自宅を訪問することは絶対にありません。個人情報などを伝えないでください。また、保健所を装った電話にもご注意ください。

 

厚生労働省ホームページ 新型コロナウイルス感染症に関して厚生労働省を装った詐欺にご注意ください。新しいウインドウで(外部リンク)

 

 

注意icon 悪質商法にご注意ください!!

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、消費者の不安につけこむ手口の詐欺や悪質商法が確認されており注意が必要です。

熊本市ホームページ 消費者としてご注意いただきたいこと【新型コロナウイルス感染症関連】新しいウインドウで

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課
電話:096-364-3311096-364-3311
ファックス:096-364-3361
メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:26562)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved