熊本市ホームページトップへ

結核予防週間

最終更新日:2020年9月10日
9月24日~30日は結核予防週間です。この機会に結核について考えてみませんか?

9月24日~30日は結核予防週間です

 9月24日から9月30日は「結核予防週間」です。  

 厚生労働省では、毎年、9月24日から30日の一週間を「結核予防週間」と定めて、結核に関する正しい知識の普及啓発を推進しています。

 『 長引く咳は赤信号 2週間以上続くその咳は結核かもしれません! 』 
 
 

 結核予防週間のポスター新しいウインドウで(外部リンク)

 2020年 結核予防週間ポスター 
 

 結核予防対策の一層の推進を図るためには、より多くの方々に結核に関する正しい知識を深めていただくことが重要であることから

 今年度においても「結核予防週間」を設け、広く市民へ普及啓発を行います。

 

赤 四角 熊本市の結核患者の状況

 熊本市では、令和元年には73人(平成30年は76人、平成29年は82人)の新しい結核患者が発生しています。

 そのうち70%以上を70歳以上の高齢者が占めています。

 熊本市では、ほとんどの方が医療機関の受診で発見されていますが、「風邪が治らない」「体調不良が続く」等の症状があっても

   受診するのが遅くなったり、呼吸器症状はなく他の症状で受診して発見される場合も多くあります。

     新規登録者の年齢別分布グラフ

赤 四角 結核の予防

 結核の予防には、普段から健康的な生活を心がけ、免疫力を高めておくことが重要です。夜ふかしなどの不規則な生活や喫煙は厳禁です。

 また、抵抗力の弱い赤ちゃんは、結核に感染すると重症になりやすいため、予防するためはBCG接種が有効です。

 結核の初期症状は、かぜに似ています。早期に受診し診断されると周りの方へうつすことも少なくなります。

 結核の早期発見・早期治療のため、定期的な健康診断と早期受診を心がけましょう。

 

赤 四角 結核に関するポスター展示を行います。

  日時 令和2年 9月16日 ~ 9月30日 16時まで 
  場所 ウェルパルくまもと1階エントランス(熊本市中央区大江5丁目1-1)

   矢印 橙黄色新型コロナウイルス感染防止のため、今年は無料結核相談及び検診は行いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課 (熊本市保健所)
電話:096-364-3189096-364-3189
ファックス:096-371-5172
メール kansensyoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:13563)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved