熊本市ホームページトップへ

新型コロナウイルス感染拡大防止のための登園自粛要請に関するQ&A

最終更新日:2021年9月10日
健康福祉局 子ども未来部 保育幼稚園課TEL:096-328-2568096-328-2568 FAX:096-352-2338 メール hoiku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
 

Q1:登園自粛要請とは、どのような内容ですか。

 新型コロナウイルス感染症については、本市でもこれまでに多数の感染事例が確認されており、園児の感染も増加しております。
 このような状況を踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご家庭での保育が可能な保護者の皆様に対して、可能な限り登園を控えていただくようご協力をお願いするものです。
 

Q2:登園自粛要請期間はいつまでですか。

 令和3年(2021年)8月30日(月)から9月30日(木)までです。
 

Q3:必ず登園自粛をしなければいけませんか。

 ご家庭で保育が可能な方に対して、可能な限り登園を控えていただくようご協力をお願いするもので、保育が必要な方については、通常どおり預けることが可能です。
 

Q4:登園自粛により、就労日数が月13日以上にならなかった場合、退園の対象となりますか。

 登園自粛により、就労日数が月13日以上に満たなかった場合でも、退園の対象とはなりません。

 

Q5:育児休業からの仕事復帰日によっては、在園できなくなりますか。

 従来、8月入所者については9月15日までの復帰となっておりましたが、登園自粛要請に伴い、復帰をそれ以降に延長した場合も在園することができます。延長期間については、特に指定しておりませんが、延長する場合は、延長後の育児休業期間が記載された就労証明書を9月27日(月)までに(郵送でも可)区役所保健子ども課へ提出する必要があります。ただし、登園自粛要請期間が終了した後は、保育料は通常どおりお支払いいただきます。
 

Q6:求職要件による在園の場合、その期間の取扱いはどうなりますか。

 従来、求職要件による入園の場合、入園から3か月が在園可能期間でありますが、登園自粛要請に伴い、要請期間終了後から(10月1日)から3か月間を在園可能とします。求職期間を延長する場合は、現在の認定期間内に、求職状況届を区役所保健子ども課へ再提出する必要があります。ただし、登園自粛要請期間が終了した後は、保育料は通常どおりお支払いいただきます。
 

Q7:登園自粛した場合、認可保育所等の利用者負担額(保育料)はどうなりますか。

 登園自粛要請期間中については、月ごとの登園日数に応じて日割り計算を行います。
 日割り計算の方法は、次のとおりです。
  日割り利用者負担額=月額利用者負担額×当該月の登園日数÷25
   ※10円未満切捨て。
   ※各児童の登園日数は施設から各区保健子ども課へ報告されます。保護者から申出いただく必要はありません。
   ※令和3年(2021年)8月29日以前の利用者負担額(保育料)には適用されません。
 
 

Q8:保育料の減額の対象となるのはどのような園児ですか。

 登園自粛要請期間中に、保育園等を休んだ園児(※1)が対象となります。休んだ理由は問いません。
   ※1 保育所、認定こども園、家庭的保育事業、小規模保育事業、事業所内保育事業に在園する0~2歳児
 

Q9:保育料の還付等の手続きはどのように行えばよいですか。

 市に納入された保育料の還付等については、翌月以降に保育幼稚園課から、別途お知らせいたします。
 施設へ直接納入された保育料については、通われている施設へご確認ください。
 

Q10:認可外保育施設については、登園自粛要請の対象施設となりますか。

 認可外保育施設は、登園自粛要請の対象施設としておりません。
 
 
(ID:27754)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved