熊本市ホームページトップへ

5月20日は「二輪車・自転車交通安全の日」です!

最終更新日:2020年5月19日
文化市民局 市民生活部 生活安全課TEL:096-328-2397096-328-2397 FAX:096-353-2501 メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

5月は自転車月間です!

自転車月間とは

 自転車活用推進法において、5月は「自転車月間」と定められています。

 様々な分野で自転車の活用推進に取り組んでいる行政や民間団体など官民が集中的にこの時期に広報等を実施しております。

 さらに、熊本県交通安全推進連盟(会長:熊本県知事)は、毎月20日を「二輪車・自転車交通安全の日」としており、自転車の安全利用促進を呼びかけてます。

 

みんなで守ろう!自転車安全のルール

 自転車利用者は、交通ルールを遵守し、自己の身の安全を確保するとともに、歩行者へ思いやりをもって自転車に乗ることが求められています。歩行者、自転車、自動車が互いの特性や交通ルールを理解し、交通事故ゼロを目指しましょう。

 

自転車安全利用5則点検整備促進

自転車安全利用五則を守ろう

店舗での点検整備を受けましょう

 

自転車損害賠償責任保険等について

自転車保険加入促進
 
 自転車事故によって他人の生命や身体を害した場合に、加害者が数千万円もの高額の損害賠償を命じられる判決事例が出ています。このような高額賠償事例は決して他人事ではありません。万が一に備えて、自転車保険に加入しましょう。
 自転車運転中の賠償責任を補償する保険には以下の種類があります。既に加入しているものがあるか確認が必要です。
 詳しくは、自転車販売店や損害保険会社へお尋ねください。
 
 

 

加入状況を確認しよう 

保険フロー図
 
1. 個人賠償責任保険
 個人または同居の家族が、日常生活で誤って他人にけがをさせたり、他人の物を壊したことで生じた法律上の賠償責任を補償する保険です。(補償対象となる方(被保険者)は、商品によって異なります。 
 
2. TSマーク付帯保険 TSマーク赤
 TSマークは、自転車安全整備店に勤務する自転車安全整備士が、点検確認した安全な自転車に貼るシールです。点検日から1年以内のTSマークが貼られた自転車の事故によって他人に死亡又は重度後遺障害を負わせたことによる法律上の賠償責任が補償されます。
TSマークの有効期間を過ぎた場合は、自転車安全整備店で点検確認を行いましょう。
TSマークの色によって、賠償責任の補償限度額が異なります(赤色1億円、青色1,000万円)。
 
 

 


(ID:28177)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved