熊本市ホームページトップへ

【公募型プロポーザル】震災復興発信映像・パネル等制作業務委託

最終更新日:2020年10月6日
政策局 復興総室TEL:096-328-2971096-328-2971 FAX:096-324-1713 メール fukkou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

受託候補者審査結果 

 令和2年(2020年)10月2日に、震災復興発信映像・パネル等制作業務受託候補者選定委員会を実施した結果、以下のプロポーザル参加者を選定しました。

 

契約候補者

  サンコー・コミュニケーションズ 株式会社

 

契約次点候補者

  株式会社 熊本日日新聞社

 

プロポーザル参加者の評価点(合計点)

  契約候補者    229点/300点

  契約次点候補者  213点/300点

  A者        204点/300点
  B者        203点/300点
  C者        202点/300点

 

震災復興発信映像・パネル等制作業務委託の概要

 熊本地震からの復旧・復興に向けた取組の状況を市内外へ発信するため、震災復興発信映像・パネル等制作業務に係る企画提案を募集します。

 

業務概要

(1)業務名

 震災復興発信映像・パネル等制作業務委託

 

(2)目的及び概要

 平成28年(2016年)熊本地震から5年を迎え、震災の記憶の風化が懸念される中、本市における発災直後の被害や震災復興計画に基づく復旧・復興の進捗状況についてまとめた映像・パネル・冊子を制作し、効果的に発信することで、力強く復興している本市の姿を市内外へ幅広くPRするとともに、平成28年(2016年)熊本地震の記憶を永く後世に伝えていく。

 ※ 詳細は、「プロポーザル実施要項」の「別紙1 基本仕様書」を参照のこと。

 

(3)履行場所

 熊本市中央区手取本町1番1号 外

 

(4)履行期間

 契約締結の日から令和3年(2021年)3月31日(水)まで

 

(5)提案上限額

 4,000,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

 ※ 提案内容に関わらず、この上限額を越える提案は無効とする。

 

プロポーザル実施要項

 本プロポーザルにご参加いただくにあたっては、次の「プロポーザル実施要項」等を必ずご覧ください。
 

プロポーザル実施要項など

      質問事項への回答

       提出いただいた質問書の質問事項について、下記のとおり回答します。   

      No.

      質問事項

      回答

      1

      本事業のターゲットは設定されていますか。広く市内外の方を対象として想定しておりますが、「震災復興発信映像・パネル等制作業務提案書等作成要領」2提案書に記載すべき事項等(1)企画コンセプト及び編集・構成方針に記載のとおり、メインターゲットとなる視聴者・閲覧者を想定の上、企画提案書の作成をお願いします。

      2

      制作した動画は3月5日までに納品しますが、WEBサイト等への掲載(公開)はいつ頃を想定されていますか。公開日は未定ですが、3月中旬頃を想定しております。

      3

      制作した冊子を「成果物を活用した発信」で配布することはできますでしょうか。配布は可能ですが、本契約に基づき納品された冊子を使用する場合は、配布部数については別途協議が必要です。

       

    このページに関する
    お問い合わせは
    政策局 復興総室
    電話:096-328-2971096-328-2971
    ファックス:096-324-1713
    メール fukkou@city.kumamoto.lg.jp 
    (ID:29120)
    新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
    [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
    肥後椿
    copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved