熊本市ホームページトップへ

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る宿泊施設等の巡回指導を行います。

最終更新日:2020年9月28日
経済観光局 観光交流部 観光政策課TEL:096-328-2393096-328-2393 FAX:096-353-2731 メール kankouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

1 目的・内容

 宿泊施設における新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、旅行者等の施設利用者及び宿泊施設の従業員の方が共に安心できる環境づくりに寄与することを目的として、専門指導員が宿泊施設を訪問し、業種別ガイドラインに基づく感染拡大防止対策実施状況の確認及びガイドラインの基準達成に向けた助言等を実施します。

 

2 実施期間

 令和2年(2020年)9月末~10月(予定)

 

3 対象施設

 (1) 旅館業法(昭和23年法律第138号)上の許可を受け「旅館・ホテル営業」又は「簡易宿所営業」を営む施設

 (2) 住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)上の届出を行い、「住宅宿泊事業」を営む住宅

 ※上記のうち以下に該当する施設は対象から除きます。

 ・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業を行う施設

 ・事業者等の福利厚生施設等で特定人を宿泊させる施設(保養所、研修所、合宿所、宿舎等の名称の如何を問わない)

 ・老人福祉法に定める老人福祉施設、有料老人ホームや、介護保険法に定める介護保険施設等において付帯する宿泊施設

 ・休業等により現に営業を行っていない施設

 

4 巡回指導

 ・専門指導員から対象施設に連絡します。専門指導員が提示する日程から巡回日時を選択ください。

 ・巡回日時までに各施設において「ガイドラインチェックシート」に基づくセルフチェックを行ってください。

 ・専門指導員が施設を訪問し、「ガイドラインチェックシート」に基づく各項目の実施状況を確認します。

 (1) ガイドラインの基準を達成している場合

 →巡回指導は終了です。継続した対策の実施をお願いします。

 (2) ガイドラインの基準を未達成の場合

 →専門指導員が各施設の状況に応じた改善項目等を助言します。実施期間中に改善いただいたうえで専門指導員による再確認を行います。

 ※ガイドラインの基準は、重点項目の100%実施、かつ全国目実践状況比率60%以上です。 

 

5 熊本市が今後実施を予定している旅行需要喚起施策との関係

 ガイドラインの基準を達成された施設に限り、旅行需要喚起施策にご参画いただけることとしますのでご留意ください。

このページに関する
お問い合わせは
経済観光局 観光交流部 観光政策課
電話:096-328-2393096-328-2393
ファックス:096-353-2731
メール kankouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:30357)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved