熊本市ホームページトップへ

熊本の「信号機のない横断歩道」の停止率は25.7%!

最終更新日:2020年10月16日
文化市民局 市民生活部 生活安全課TEL:096-328-2397096-328-2397 FAX:096-353-2501 メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

ドライバーも歩行者も「思いやりの意思表示」をしましょう

てまえ運動実態調査結果
 
 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は「信号機のない横断歩道」における歩行者優先についての実態調査を全国で実施し、その結果を公開しました。(8月12日~8月26日調査)
 
 「信号機のない横断歩道」を歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止した車は、
全国平均が21.3%なのに対し、熊本県は25.7%という結果でした。
 去年の11.0%と比較すると、14.7ポイントアップしていますが、
約4人に1人しか一時停止していない現状です。
 
 熊本県警の2019年の調査によると、
歩行者が「手を挙げて」横断するときの停止率は73.7%で、
歩行者が手を挙げると停止率は大幅にUPすることが分かっています!
 

思いやりキャンペーンを実施しました!

 
 10月16日、熊本県警、熊本県と熊本市が合同で「思いやりキャンペーン」を行いました。
 歩行者の皆様には「乱横断」(横断歩道外横断、信号無視など)の危険性を訴える
 リーフレットを配布しました。
 また、ドライバーの皆様に対しては「歩行者の保護を促す」リーフレットを配布しました。
 歩行者・ドライバーが交通安全の意識を持ち、思いやりの意思表示を行いましょう。
photo1photo2
 

歩行者・ドライバーの皆様へ

歩行者の皆様へ

 ・横断歩道を渡るときは「手を挙げて」ドライバーに合図しましょう
 ・道路を横断するときは、必ず横断歩道を利用しましょう
  

ドライバーの皆様へ

 横断歩道の手前は徐行し、いつでも停止できるようにしましょう
 
 
 

てまえ運動を実施しましょう!

 「てまえ運動」とは・・・
 (1) 歩行者は、「手を前」に出してドライバーに合図しましょう
 (2) 車は、横断歩道の「手前」で停止しましょう
 (3)ドライバーは、「手を前」に出して歩行者に合図しましょう
 
 
このページに関する
お問い合わせは
文化市民局 市民生活部 生活安全課
電話:096-328-2397096-328-2397
ファックス:096-353-2501
メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:30772)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved