熊本市ホームページトップへ

放課後児童支援員認定資格研修の開催について

最終更新日:2020年12月15日
教育委員会事務局 教育総務部 青少年教育課TEL:096-328-2277096-328-2277 FAX:096-328-3040 メール seishounenkyouiku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

放課後児童支援員認定資格研修とは

 放課後児童支援員が必要な基本的生活習慣の習得の援助、自立に向けた支援、家庭と連携した生活支援等に必要な知識・技能を習得し、それを実践する際の基本的な考え方や心得を認識することを目的として研修を行っています。

 放課後児童支援員については、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準(厚生労働省令第63号)で、放課後児童健全育成事業所ごとに、1名以上置かなければならないこととされており、放課後児童支援員の要件のひとつとして「都道府県知事が行う研修を修了したもの」とされています。本研修は、当該研修として実施するものです。

 

申込について

 

申込締切日

 令和2年(2020年)12月25日(金)

 受講を希望される方は上記の締切日までに青少年教育課へ連絡の上、必要書類をご提出ください。

 定員に達した場合は締切とさせていただきます。(定員20名)

実施内容

 

実施日

 令和3年(2021年)1月30日(土) 1月31日(日)

           2月20日(土) 2月21日(日) 計4日間

 

会場

 熊本市青年会館ホール 熊本市中央区出水2-7-1

 ※当日は会場内の駐車場は利用できません。車で来場される方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

受講料

 受講料は無料ですが、テキスト代は受講者負担となります。2,300円となりますのでつり銭の出ないようご準備ください。

 

研修内容

 研修内容の詳細につきましては、ワード令和2年度熊本市放課後児童支援員認定資格研修プログラム 新しいウィンドウで(ワード:18.4キロバイト)をご参照ください。

 

申込方法

 

受講資格

 放課後児童支援員として放課後児童健全育成事業に従事しようとする方で1~10のいずれかに該当する方を対象とします。

 1.保育士

 2.社会福祉士

 3.高校卒業以上で2年以上児童福祉事業に従事した方

 4.教職員免許法第4条に規定する免許状(幼稚園、小学校、中学校、高校、特別支援学校、養護教諭等)を取得した方

 5.大学において社会福祉学等の過程を終了し卒業した方

 6.大学において社会福祉学等を専修する過程で優秀な成績で単位を取得したことにより、大学院への入学が認められた方

 7.大学院において社会福祉学等の課程を修了し卒業した方

 8.外国の大学において社会福祉学等の課程を修了し卒業した方

 9.高校卒業以上で2年以上放課後児童健全育成事業に類似する事業に従事し、市長が適当と認めた方

 10.5年以上放課後児童健全育成事業に従事し、市長が適当と認めた方

 

必要書類提出締切日

 令和3年(2021年)1月15日(金)

  

必要書類

 ・受講申込書(様式第1号)

 ・資格を証する書類(保育士の資格証等の資格を証明するもの、または卒業証書や本事業に従事したことが分かるもの)

  ※写しを1部ご提出ください。原本の確認は研修初日に行います。

  ※氏名が変わっている場合は変更前と変更後が確認できる、証明日から3か月以内の戸籍謄本または戸籍抄本の原本提出が必要となります。

 

必要書類提出先

 熊本市青少年教育課 計画班

 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1-1

 

問い合わせ先

 熊本市青少年教育課 坂本

 TEL:328-2277 FAX:328-3040

(ID:31990)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved