熊本市ホームページトップへ

【報道資料】新型コロナウイルス感染症クラスターの発生(23例目)について

最終更新日:2021年1月27日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

 

株式会社明和不動産管理で、現在までにグループ会社含め合計12人(従業員)の感染者が確認されましたので、ご報告いたします。
濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行い、感染拡大防止に努めてまいります。
市民の皆さまにおかれましては、日常的な予防である咳エチケットや手洗いのほか、新しい生活様式の実践の徹底及び感染リスクが高まる「5つの場面」に気をつけた行動をお願いいたします。

 

【1 社名】
 社名:株式会社明和不動産管理(熊本市中央区)
  
【2感染者の状況】
 感染者:12人

感染者の状況

【3 検査の状況】
 (1)検査対象   約185人
  ・保健所では、1人目、2人目の濃厚接触者にあたる従業員7人の検査を実施。
  ・1月20日に2人目の感染が確認されたことを受けて、濃厚接触者以外の接触者についても同社で自費によるPCR検査を実施。
   
 (2)検査結果   陽性:12人

【4 施設立ち入り時の状況】
 1月22日に熊本市保健所で立ち入り調査を実施。
 (1)業務中の状況
 ・排煙口を開放し常時換気を実施。
 ・デスク間が狭いため、1月20日より職員のテレワークを推奨し、執務室内の人数制限を実施。
 ・手洗い場や給湯室には液体石鹸を設置し、各自のデスクやコピー機にはアルコール消毒を配置。デスク周りは毎朝各自でアルコール消毒を実施。
 ・デスク間にはアクリル板を設置。
 ・マスクは常時着用。
 ・就労前の体調確認、健康観察の実施。

 (2)改善を指導した事項
 ・休憩室で対面での飲食や会話の制限
  休憩室は対面で食事をとる配置になっていた。換気については、テラス席へ通じる窓の 開閉のみで換気が不十分だった。
(指導事項)
 ・食事の際は対面を避けるようなレイアウトへ変更。
 ・休憩室内の設置物を整理してスペースを確保。
 ・休憩室内のテーブルごとにアルコール消毒を設置し、食事ごとの消毒を徹底。
 ・休憩中の常時換気の徹底。
 ※休憩室については1月20日より閉鎖中。

【5 その他】
 ・事業所については、接触者にあたる社員は可能な限りテレワークを推奨し、執務室内の 人数調整を行い、外部との接触を避けながら営業を継続中。
 ・1月19日に同社ホームーページにおいて、陽性者が確認されたことを公表。以降も状況を随時公開中。
 ・接触者については同社で健康観察を実施し、症状が出現した際は、随時保健所へ相談を行う。

 


 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 新型コロナウイルス感染症対策課
電話:096-364-3311096-364-3311
ファックス:096-364-3361
メール coronataisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:33113)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved