熊本市ホームページトップへ

フェアトレード ミリオンアクションキャンペーンについて(5/1~5/31)

最終更新日:2021年5月10日
政策局 総合政策部 国際課TEL:096-328-2070096-328-2070 FAX:096-355-4443 メール kokusai@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
 

フェアトレードとは?

生産者が人間らしくより良い暮らしが出来るよう、つくられたものを適正な価格で取引きする「仕組み」です。
ものを不当に安く買うのではなく、「フェア」な価格・条件で継続的に購入します。適正な価格で取引することによって、開発途上国の生産者が自らの力で生活を改善し、環境に配慮したり、より高品質なものを作れるようにサポートします。

何が問題?

私たちが日々口にするチョコレートやコーヒー、身に着けるコットンのシャツ。その生産の過程で、様々な環境問題や社会問題が発生しています。例えば、児童労働や強制労働、貧困、過剰な農薬の使用、環境破壊、不当な低価格での取引き、低賃金などの問題があります。
実はその原因の一つは、私たちの消費の形にあります。
私たちが安い価格で食べ物や日用品を購入するとき、その安さを生み出すために、生産国では生産者や子ども達、そして環境が犠牲になってしまっているのです。

国際フェアトレード認証とは?

国際フェアトレード認証ラベルの貼られた製品は、その原料の生産~輸出入~加工~製造の間に、経済・社会・環境の3つの柱からなる国際基準を満たしていることを示します。 基準として具体的には、(1)適正価格の保証 (2)プレミアム(奨励金)の支払い (3)長期的な取引 (4)児童労働の禁止 (5)環境に優しい生産が含まれます。
「開発途上国の生産者を応援したいけれど、どの商品がフェアトレードなのか分からない」そういう方でも、このマークを目印に安心してお買い物することができます。

フェアトレードとSDGs

 2030年までに達成すべき世界の目標として国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)。フェアトレードは、その17の目標のほぼすべてに関係していますが、中でも特に8つの目標達成に寄与しています。

目標1:貧困削減

目標2:飢餓撤廃
目標5:ジェンダー平等実現
目標8:労働環境
目標12:持続可能な消費と生産
目標13:気候変動への対策
目標16:平和と司法へのアクセス
目標17:パートナーシップ

 

 

5月はフェアトレード月間です

 

フェアトレードでつくる私たちの未来

あなたが今日口にする、一杯のコーヒー、一枚のチョコレート。

新しく袖を通した一着のコットンシャツ。

 

その一つ一つの商品を選ぶ時、実は私たちは気付かぬうちに地球の裏側にある様々なストーリーの紡ぎ手となっています。

 

あなたが、「おいしい」「嬉しい」と感じる消費が、この美しい自然環境を守り、遠い国の農家さんと子どもたちの笑顔を増やしていく。そんな、場所や時間を超えて幸せが繋がる毎日をつくりたい。

 

5月1日(土)~5月31日(月)まで日本全国でフェアトレードに関する「商品購入」「SNS投稿」などで合計100万アクションを目指すキャンペーンを実施中です。

世界を動かすお買い物「フェアトレード」を一緒にはじめませんか。

フェアトレードミリオンアクションキャンペーン

主催

認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン

 

キャンペーン特設Webサイト

詳細は以下のリンク先からご覧ください。

フェアトレード ミリオンアクションキャンペーン特設Webサイト  こちら新しいウインドウで(外部リンク)

(ID:35004)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved