熊本市ホームページトップへ

チェックしよう!_ウォーキング

最終更新日:2021年6月23日
健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課TEL:096-361-2145096-361-2145 FAX:096-366-1173 メール kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

問 ウォーキングに期待できる効果として「あてはまらない」ものは次のうちどれでしょうか?

A 生活習慣病などの病気の予防・改善効果

B ストレスの発散効果

C 新型コロナウイルス感染症の感染予防効果

 

答え C 新型コロナウイルス感染症の感染予防効果
 

問 ウォーキングの頻度はどれくらいが一番効果的でしょうか?

A 無理のない範囲で毎日継続

B 1週間に2回程度

C 2日に1回程度

 

答え A 無理のない範囲で毎日継続
 

問 健康づくりに取り組むためのウォーキングのペースはどれくらいが好ましいでしょうか?

A 散歩くらいのとても楽なペース

B ややきつい程度のはや歩き

C 競歩くらいのとても速いペース

 

答え B ややきつい程度のはや歩き

【解説】健康づくりのためには、”ややきつい”と感じる程度のニコニコペースの有酸素運動が最適です。ただし、ご自身の病気や体調に応じた運動が大切です。運動に伴う事故・障害を防ぐため、運動前の血圧測定や体調チェック、ウォーミングアップを行いましょう。また、持病のある方はかかりつけ医に相談して行いましょう。

問 ウォーキングの際にストレッチ体操をするタイミングはいつがいいでしょうか?

A ウォーキングの前後にストレッチ体操をする方がいい

B ウォーキングを始める前にストレッチ体操をする方がいい

C 歩くだけなのでストレッチ体操は必要ない

 

答え A ウォーキングの前後にストレッチ体操をする方がいい

【解説】たかがウォーキングと考えずに、ケガの予防のために準備運動、疲労を残さないために整理運動として、しっかりストレッチ体操をすることがウォーキングを長く続けるポイントです。

 

問 ウォーキングの際の水分補給で正しいのはどれでしょうか?

A 水分補給は必要ない

B ウォーキングの前後とウォーキング中に水分補給を行う

C のどが渇いたときに水分補給を行う

 

答え B ウォーキングの前後とウォーキング中に水分補給を行う

【解説】のどが渇いてからの水分補給では十分ではありません。運動の前、運動中、運動後に意識して水分補給をしましょう。特に夏場は熱中症予防に努めましょう。

 






 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課
電話:096-361-2145096-361-2145
ファックス:096-366-1173
メール kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:35957)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved