熊本市ホームページトップへ

働く妊産婦・事業主・産婦人科医等の皆さまへ「母性健康管理指導事項連絡カード」が変わります

最終更新日:2021年7月1日
健康福祉局 子ども未来部 子ども政策課TEL:096-328-2156096-328-2156 FAX:096-351-2183 メール kodomoseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

母性健康管理措置と母性健康管理指導事項連絡カードとは

 男女雇用機会均等法により、妊娠中・出産後1年以内の女性労働者が保健指導・健康診査の際に主治医や助産師から指導を受け、事業主に申し出た場合、その指導事項を守ることができるようにするために必要な措置を講じることが事業主に義務付けられています。事業主が母性健康管理措置を適切に講じるために、指導事項の内容が事業主に的確に伝達され、講ずべき措置の内容が明確にされることが最も大切であることから、男女雇用機会均等法に基づく指針で、母性健康管理指導事項連絡カードの様式が定められており、令和3年7月1日に改正適用されます。詳しくは、以下の資料をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

 新型コロナウイルス感染症の感染が続く中、働く妊婦の方は職場の作業内容等によって、新型コロナウイルス感染症への感染について不安やストレスを抱える場合があります。こうした方の母性健康管理を適切に図ることができるよう、男女雇用機会均等法に基づく母性健康管理上の措置として、新型コロナウイルス感染症に関する措置が規定されています。

 また、事業主の皆さまへは、当該女性労働者のために有給の休暇制度を整備し取得させた場合、休暇制度導入助成金の申請ができる場合があります。詳しくは、下記の資料をご覧ください。


 

(ID:36139)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved